23歳独身の「結婚」「恋愛」「婚活」事情と現状解決方法

23歳独身の「結婚」「恋愛」「婚活」事情と現状解決方法

突然ですが、あなたは今恋愛をしていますか?結婚について考えたことはあるでしょうか。結婚はまだまだ先のこと。恋愛なんていつでもできると思っていませんか?

特に23歳の頃にどんな状態であるかは重要です。23歳から結婚を見据えた恋愛や婚活をスタートしておくことが、後の実りに繋がっていきます。

23歳の恋愛や結婚の現状はどのようなものなのか。また現在の状況を解決していくためには何をクリアにしていくべきか、ひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

大学卒業後が重要

大学卒業後が重要

23歳は四年制の大学を卒業して1年ほど経っている時期です。就職先の会社でやっと仕事に慣れてきた頃ではないでしょうか。

短大や専門学校を卒業している方なら、より早く社会に馴染んでいるはずです。仕事も大切ですが、あまり仕事ばかりに集中しすぎていると、婚期を逃してしまう可能性があります。

23歳だからまだ大丈夫だと思い、何もしないでおくと、まわりから置き去りにされてしまうかもしれません。だからこそ、23歳から恋愛と婚活をスタートしておく必要があるのです。

恋愛が必要な理由とは?

恋愛が必要な理由とは?

あなたが23歳で、恋人がいない状態なら、すぐに作るべきです。なぜなら、20代前半のうちに積極的に恋愛を重ねておかなければ、どんどん恋愛の偏差値が下がり、結婚への決断がつきにくくなるからです。

恋愛の偏差値が低いままだと、相手が本当に素晴らしいかどうかを判断することはできなくなってしまいます。

また、素敵な相手にも関わらず、もっといい人がいるかもしれないと、アッサリ手放してしまうことにも繋がりかねません。選り好みしていると、あっという間に30歳を過ぎて結婚に焦ってしまう事態に陥る可能性もあるのです。

恋愛から遠ざかる世代

現在、23歳で結婚している人が少ないだけでなく、恋愛をしている人も少ない現状をご存知でしょうか。

「恋人を作ると面倒」「どうしてもトキメキを感じない」「恋愛しているより、同性の友達と遊んでいた方がラクで楽しい」など、恋愛しない23歳が増えてきているのです。

恋愛そのものに関心がないということは、非常に深刻な問題です。このままいけば、確実に結婚からも遠ざかってしまうでしょう。

恋愛に無関心な理由

恋愛に無関心な理由

23歳という年齢にもかかわらず、恋愛に無関心な人が増えているのには、いくつかの原因があると言われています。ひとつはコミュニケーションの変化です。

SNSやLINEなど手軽にコミュニケーションが取れるツールが増えてきたことにより、リアルな触れ合いに価値を見いだせなくなってきている人たちがいます。

パソコンやスマホを通じたコミュニケーションなら、自分が繋がりたい時にだけオンラインにすればよいことから、自分のペースを相手にかき乱されることを苦手に感じるようになってしまうのです。

23歳だと、小さな頃からこのようなコミュニケーションに接しているため、相手との距離感を掴めない人が多々います。その結果、恋愛に対して面倒だと感じるようになり、無関心へと繋がっていってしまうのです。

恋愛は予測できない良さ

SNSやLINEなど、パソコンやスマホを通じたコミュニケーションは、好きなタイミングでコミュニケーションが取れるので、自分のペースを乱すことはありませんし、ある程度相手の返信の速度やリアクションは予測できるものです。

しかし、リアルに異性と接すると、会話の途中で言葉を返す際、何分も黙り込むことはできませんし、同じような言葉でも相手の表情によって受け取り方は大きく変わります。

最初はそのリズムに戸惑うかもしれませんが、リアルに人と接することにより予測できないという良さを感じることができるでしょう。

次に相手がどのような言動に移るのかがわからない、自分がどういう気持ちになるかわからないからこそ、楽しみを見出すことができるのです。答えを知らない、どうなるかわからないということは、あなたを大きく成長してくれるものなのです。

出会いはまずは街へ

出会いはまずは街へ

23歳で恋愛をしていないという方は、まず街へ繰り出すことから始めてみましょう。ウィンドウショッピングをしたり、お茶を飲みに行ったりするだけでも充分です。

自分が訪れたことのない街へ出かけることで、たくさんの刺激をもらうことができます。あんなお店がある、ここのケーキは美味しいなど、たくさんの情報にワクワクし、好きな街を見つけることができるでしょう。

好きな街が決まれば、定期的に訪れるようになります。そして、そこに集まる人たちとも出会う機会が増えていくのです。好きな街が共通しているということは、好みやライフスタイルなども共通している可能性が高いと言えます。

意外とスムーズに意気投合することができるでしょう。恋愛は、自宅でただじっとしていても手に入れることはできません。だからこそ、まずは街へ出かけることを意識しましょう。

23歳の結婚観・未婚率・貯蓄額・年収 

23歳という年齢は、社会人や恋愛、結婚などさまざまなスタートラインに入る時期です。では、実際に23歳という年齢ではどれくらいの人たちがまだ独身なのでしょうか。

過半数の人がまだ結婚していない状況にいるのです。周りにはまだ結婚する人たちが少ないからこそ、結婚観を持っていない人がたくさんいらっしゃいますが、結婚は早ければ早いほど良い部分があるのです。

平成22年の国勢調査データによると、23歳の未婚率は86.21%となっています。

友人10人の中の1~2人は結婚しています。8~9人が結婚していません。

23歳貯蓄額 平均 113万円 (※2011年 転職サービスDODA調べ)

23歳年収  男性平均 303万円 女性277万  平均 291万(※2015年 転職サービスDODA調べ)

20歳~24歳 年収  男性平均 260万円 女性224万 平均242万 (※2012年 国税庁「民間給与実態統計調査」)

23歳 平均
既婚率 13.79%
未婚率 86.21%
23歳年収 291万円
23歳貯蓄額 113万円

※成未婚率 平成22年国勢調査データ ※年収貯蓄 転職サービスDODA 

23歳結婚・出産のススメ

23歳結婚・出産のススメ

23歳の未婚率は高く、ほとんどの方が結婚をしていません。しかし、結婚は早い方が何かと都合がよいのです。

例えば、出産について言うと、女性の場合早い方が妊娠の確率が高く、体力もあるため出産も安全です。

また、23歳と言う年齢で子供を産んでおけば、出産後の育児においても体力的には問題なく向き合うことができるでしょう。

高齢出産の場合、出産のリスクも高まりますが、それよりも深刻なのが育児疲れです。十分な睡眠がとれない、いつも抱っこしていなければならない、歩き出したら目が離せないなど、育児にはたくさんのパワーが必要不可欠です。

だからこそ、23歳で結婚・出産をしておくことがオススメなのです。さらに、23歳で子供を産んでおけば、10年後には子供は成長して落ち着いてくるので、33歳から充分一人の時間を手に入れることができます。

このことからも、23歳はある意味、結婚するのに最適な年齢とも言えるでしょう。

23歳婚活のススメ

23歳婚活のススメ

23歳で結婚はまだ早いと思っても、23歳の婚活は早すぎることはありません。現在、23歳なのに恋人がいないという方は是非今から婚活をスタートしていただきたいものです。

なぜなら、婚活は早ければ早いほど、より良い相手と巡り合える可能性が高いからです。男性はどんな年齢でも若い女性のことを好むことは避けて通れません。

結婚相手はできるだけ若い人が良いと思っているため、必然的に年齢を重ねた人は弾かれてしまうのです。

しかし、23歳なら年齢による問題がないため、余計なハードルを乗り越える必要がありません。また、たくさんの相手からも求められるため、自分に適した人を焦ることなく選ぶことができるでしょう。

婚活の方法

23歳での婚活に早すぎることはないとご紹介しましたが、具体的に婚活はどのような方法で進めていけばよいのでしょうか。

婚活の方法としては、自力で探す方法と、プロに任せる方法に分けられます。

自力で探す方法だと、合コン、友人の紹介、会社の同僚、趣味仲間、同級生といったキーワードが重要となります。詳しくご紹介していきましょう。

自力で探す方法

自力で探す方法

自力で相手を探す婚活の場合、常にアンテナを張り巡らせておくことが重要になります。良い人に出会うためには、周りをよく見渡すことから始めていきましょう。

会社の同僚に気の合う人はいないか、趣味仲間に好みの人はいないか、観察してみましょう。自分の周りにいない場合は、友人に紹介してもらうこともひとつの方法です。

一緒にお茶をする程度の紹介も良いですし、人数を合わせて合コンするスタイルも良いでしょう。繋がりのある人からの紹介なので、安心して打ち解けることができます。

また、意外と見落としがちなのが同窓会です。学生時代には何とも思っていなかった人でも、大人になって再会すると意外と意気投合することがあります。

社会人になった23歳という年齢だからこそ、懐かしさと記憶の新しさが合致しやすいので、必ず参加するべきだと言えるでしょう。

プロに任せる方法

自力で婚活して相手を見つける方法も良いですが、限界がありますし婚活を知られたくないという方もいらっしゃるでしょう。そんな時は、プロに任せるのがイチバンです。

インターネットの婚活サイトに登録すれば、自分好みの条件で相手を探すことができます。婚活サイトによって、仕様は異なりますが、年齢や身長、年収、趣味などさまざまな条件で検索することが可能です。

活用しやすい婚活サイトに登録すれば、一気に出会いの幅は広がっていくことでしょう。

また、周りの人たちに知られることなく、婚活を進めていくことができるので、秘密主義の人にとってもメリットが大きいと言えます。

まとめ

このように、23歳の恋愛や結婚、婚活についてご紹介しました。恋愛に消極的な方や、興味がないという方が増えてきていますが、きちんと恋愛を経験することは、人として成長する上で欠かすことはできません。

また、23歳という若い年齢で結婚することで、子育てや30代の時間を有効利用することができます。

それに、将来結婚したいと考えているのなら、早めの婚活は必要不可欠です。よりよい条件で相手を探すことができるので、結婚を考えている方は、早めに婚活をスタートさせておきましょう。

23歳という年齢は、これからの人生について考える上で、適したタイミングです。5年後、10年後の自分を想像することで、今やるべきことが見えてくるのではないでしょうか。

恋愛、婚活、結婚、どれも人生において大切なことですから、自分らしく考え、行動に移していってくださいね。

  1. 友人よりも先に結婚したい。
  2. 最近周りが結婚し始めた。
  3. なぜあの子がいきなり結婚? みんな内緒に婚活しているの・・
  4. 結婚の負け組になりたくない 準備しないとマズイ
  5. この先 結婚対象の出会いはあるのか?
  6. 今の彼とは結婚はなさそうな予感
  7. 仕事で恋愛、結婚どころではない。どうにかなるさ・・
  8. 親を安心させたい。孫を見せたい
  9. 理想の男性と出会いたい
  10. 絶対セレブ婚して見せる
  11. いつの間には遊ぶ友達がいなくなった・・
  12. 独りが気楽でいいが最近孤独を感じる
  13. 仕事をがんばりたいが子供は欲しい。
  14. 家族が欲しい
  15. 出会いはないが30歳まではまだ時間がある大丈夫!

こんな気持ちの方は 今すぐ行動が必要です。まずは無料資料請求、無料登録等をしてみて検討する価値ありですよ。婚活マガジンの 結婚相談所、婚活サイトの比較をチェックしてみてください。

ズバット結婚サービス001
ズバット結婚サービス
ズバット結婚サービス2

ズバット結婚サービス

  1. めんどくさがりの人へ 一括資料請求
  2. 90,000人が利用
  3. サンセリテ青山、キューピッドクラブ
    セレブ系結婚相談所の資料請求
  4. 厳選16社の内10社資料請求できる
  5. 知りたいだけでもOK
  6. 会社名の無い封筒に対応
  7. 無料資料請求

無料パートナー無料請求はこちら

結婚相談所比較