25歳独身の「結婚」「恋愛」「婚活」事情と現状解決方法

25歳独身の「結婚」「恋愛」「婚活」事情と現状解決方法

25歳という年齢は、さまざまなターニングポイントです。人生においては結婚という文字がリアルに感じられるのが、25歳とされており、周りでは結婚する人たちが次々と出没してきます。

あなたの年齢が25歳で、将来結婚したいと考えているのなら、やるべきことはたくさんあります。

25歳の結婚観や恋愛事情、婚活方法などあらゆる情報を知り、将来のためにひとつひとつ解決し、行動していきましょう。

25歳のリアル

25歳のリアル

25歳という年齢は、結婚を意識し始める年齢でもあります。平成22年の25歳未婚者数は、664,897人中487,340人。割合にすると73.3%の未婚率です。

一見、そう高くないように思えますが、この年齢で結婚を意識して行動するかどうかが重要となります。

自分はまだまだ若いと思い込んでいると、とんでもない状況に追いやられてしまう可能性もありますので、早めに25歳という年齢のリアルさを自覚しましょう。

友人10人中2~3人は結婚しています。7~8人が結婚していません。

25歳 平均
既婚率 26.70%
未婚率 73.30%
25歳年収 337万円
25歳貯蓄額 182万円

※成未婚率 平成22年国勢調査データ ※年収 貯蓄 転職サービスDODA 

異性からの目線

異性からの目線

20代前半の間は、女性は無条件でモテます。なぜなら「若い」からです。

男性は若い女性というだけでチヤホヤするもの。しかし20代前半の意識のままで、25歳も通じると思ったら大間違いです。

なぜなら、25歳を境に男性の目線からすれば「若い」というカテゴリから外されてしまうからです。

男性にとって25歳は結婚適齢期の女性。だからこそ、交際を申し込むにしても一歩引いた状態で身構えてしまうのです。

20代前半のままの感覚で25歳も過ごそうとしてしまうと、思わぬ肩透かしに合うこともありますので、「若い」という武器がないことを認識しておくことが重要と言えます。

男性は年上女性から人気がありモテモテの状態になることも可能です。

25歳社会の立場

25歳社会の立場

25歳で結婚を意識し始めるのには、さまざまな原因があります。例えば仕事の上では、新人扱いではなくなるからです。

25歳ともなると、ある程度仕事も覚えて、一人で判断できるレベルに成長しているもの。新人の頃とは違い、重要な仕事にも関われるようになってくるでしょう。

仕事が安定し、自分の立ち位置も把握できる時期であることから、次のステップ「結婚」を認識しやすくなるのです。「仕事が安定したら次は結婚」というのは、男性だけに限ったものではありません。

逆に、女性の立場からすれば25歳である程度結婚の予測をしておかなければ、20代後半という時間を充実したものにできないでしょう。

25歳の周囲の変化

25歳の周囲の変化

25歳を皮切りに、急に結婚する人たちが増えてくるように感じます。社会人として安定した収入を経て、ためたお金で結婚することができるからです。

25歳は結婚率が急上昇し始める歳でもあるのです。

友人から次々と結婚の報告を受けることにより、急に結婚への不安や憧れが膨らみ始めます。

また今まで仲良しだった友人が、結婚することで家庭を持ち、以前と同じようには遊べなくなることから、この先独り身では寂しいということを自覚し始めることもあるようです。

周囲の変化により、結婚への意識が大きく変わっていきます。

結婚をリアルに考える

結婚をリアルに考える

25歳という年齢で、結婚をリアルに考える場合、準備は早めに始めておかなくてはなりません。現在交際中の恋人がいるのなら、結婚資金をためるためにもコツコツ貯金していくことが重要です。

最近は、結婚費用は男性と女性で半分ずつ出すケースが増えてきています。

女性だからといって、金銭面はすべて男性に任せるということはできないのです。リアルに結婚したいと考えるなら、まずは無駄遣いから減らしていきましょう。

25歳だけれど、恋人がいない。そんな方は、一刻も早く相手を見つけるべきです。

この時、リアルに考えたいのがいつまでに結婚したいかというボーダーラインです。20代のうちに結婚したいと考えるなら、次に付き合うのは結婚を前提としたお付き合いでなければ、実になりません。

しかし、32~33歳くらいまでと、30代前半までにという考えなら、恋愛という意識で相手を見定めても良いでしょう。ただし、結婚を意識する以上、時間を無駄にすることはできません。

違うタイプの人と付き合う

違うタイプの人と付き合う

現在25歳で30歳前半までに結婚できればよいと考えている方は、可能性として残り2回恋愛を経験することができます。

後の1回は結婚を見据えたお付き合いとなるため、視野を広げるためにも今までと全く違うタイプの方と付き合ってみてはいかがでしょうか。

例えば、インドア派の彼としか付き合ったことがない方なら、アウトドア派の彼と付き合ってみるのです。「自分の好みはこれ!」と限定してしまうと、視野はどんどん狭くなる一方ですが、全く違うタイプの方と付き合えば、視野は広がり、選択肢も増えてきます。

25歳という年齢なら、好みとは違うタイプの人と付き合っても、別れて軌道修正する時間がまだありますので、検討してみてはいかがでしょうか。

20代のうちに結婚したい場合

20代のうちに結婚したい場合

25歳という年齢で20代のうちに結婚したいという場合、準備は急がなくてはなりません。

現在、恋人と交際している方なら、お互いの結婚観を話し合う必要があります。

なぜなら、自分は結婚したいと思っていても、相手がそのようには思わない可能性があるからです。

特に男性も同じ25歳の場合、経済的な余裕はほとんどありません。また、仕事の面白さにのめり込みやすい時期ですし、趣味に没頭したり、友人との時間を優先したりする人もいるでしょう。

男性は女性よりも精神年齢が実年齢より低い傾向にあります。25歳という年齢なら、まだまだ遊びたい時期です。

場合によっては、結婚という言葉を聞いた途端、相手のことを重く感じ気持ちが離れてしまう男性もいるでしょう。しかし、そのような男性といつまでも楽しいだけで付き合ってしまっては、ハッキリいって時間のムダです。

結婚したくないというのなら話は別ですが、20代のうちに結婚したいと考えるなら、残りの時間を大切にするためにもきちんとお別れしておきましょう。

恋人がいない場合

恋人がいない場合

25歳という年齢で、恋人がおらず、20代のうちに結婚したいという場合、一刻も早く婚活をスタートさせなければなりません。

なぜなら、思っている以上に残りの時間は限られているからです。

20代のうちに結婚したいという場合、ぎりぎりだと29歳までに式を挙げなくてはなりません。結婚式を挙げるには、最低でも半年~1年は準備期間が必要になります。

プロポーズを受けてから、相手のご両親へのあいさつ、両家顔合わせ、式場決め、披露宴の内容など、やるべきことはたくさんあるのです。

そうなれば、遅くとも28歳までにプロポーズされている状況にあることが必要になります。

そして、プロポーズされる状態になるためには、少なくとも一定期間交際しておかなければなりません。

この人だ!という直感を重視するなら短期間でも構いませんが、一生のパートナーになるのですから、できればじっくり相手のことは知りたいものです。

最低でも1年~2年は交際しておくと、相手のことをより深く知ることができますし、相手もあなたのことをきちんと見つめてくれることでしょう。

そうなると、26歳~27歳のうちに交際をスタートさせておく必要があります。交際をスタートさせるためには、相手と出会うことが重要です。

1度の初回で100%好みの人と出会えるなんてことはほとんどありませんから、お見合いや紹介などの期間を考えると、付き合うまでには25歳から婚活をスタートさせなくてはならないのです。

婚活の方法

25歳で20代のうちに結婚したいなら、今すぐに婚活をスタートしなければ間に合いません。

婚活にはさまざまな方法があります。最近広まっているものに「街コン」があります。街のエリア内にある飲食店で男女がお酒や食事を交わし、仲良くなるという形式のものです。

エリアが限定されていることから、好きな街を選んで参加することが可能です。良く遊びに行く街でも良いですし、地元の相手が良いという方は地元の街コンに参加してみると良いでしょう。

たくさんの人数が集まりますし、一人ではなかなか訪れることのできなかったお店にも足を踏み入れることができます。

また、同じ街が好き、同じ街の出身ということから、共通項も多く意気投合しやすいことから、オススメの婚活と言えるでしょう。

確実に出会いたいなら

確実に出会いたいなら

婚活の方法として、街コンをご紹介しましたが、エリアではなく相手への条件で確実に出会いたいという方なら、婚活サイトに登録してみてはいかがでしょうか。

婚活サイトに登録し、自分のプロフィールを作成することでたくさんの人にアピールすることができますし、相手への希望条件でプロフィールを検索することもできます。

出身地を限定したい、職業を限定したい、身長はこれくらい、趣味は同じ方が良いなど、さまざまな条件で検索することができるので、より好みに近い人と出会うことができるでしょう。

また、婚活サイトなら、結婚を意識して登録している方がほとんどなので、実際に会って話をする上でも、結婚観について語りやすいのがメリットです。

合コンだと、遊び感覚で付き合う人も中にはいますが、婚活サイトなら、真剣な交際を前提として出会えるのが安心です。

30代からの大人気!?

30代からの大人気!?

25歳の女性は、婚活サイトでは思っている以上に人気者になります。

なぜなら、婚活サイトに登録しているのは30代の男性が多いからです。女性が25歳ごろに結婚を意識するのと同じく、男性は30代を過ぎてから、結婚を意識し始めます。

しかし、周りは既婚者の女性ばかりで、年齢も高めになりがちです。だからこそ、婚活サイトで25歳は思っている以上に求められるのです。

年上なら、収入も安定していますし、気持ちにもゆとりがあるので、最適なパートナーになってくれることでしょう。

男性25歳も30代の女性に人気です。年下婚がちょっとしたブームです。

まとめ

このように、25歳の恋愛や結婚、婚活についてご紹介しました。リアルに結婚について考える25歳だからこそ、この先の人生プランを真剣に考えていきましょう。

そして20代のうちに結婚したい人は、少しでも早く婚活をスタートさせてくださいね。

  1. 友人よりも先に結婚したい。
  2. 最近周りが結婚し始めた。
  3. なぜあの子がいきなり結婚? みんな内緒に婚活しているの・・
  4. 結婚の負け組になりたくない 準備しないとマズイ
  5. この先 結婚対象の出会いはあるのか?
  6. 今の彼とは結婚はなさそうな予感
  7. 仕事で恋愛、結婚どころではない。どうにかなるさ・・
  8. 親を安心させたい。孫を見せたい
  9. 理想の異性と出会いたい
  10. 25歳で彼氏、彼女がいない。異性の友人すらいない
  11. いつの間には遊ぶ友達がいなくなった・・
  12. 独りでの週末が辛い
  13. 飲み会が減ってきた。ノリが悪くなってきた
  14. 仕事をがんばりたいが子供は欲しい。
  15. 家族が欲しい
  16. 出会いはないが30歳まではまだ時間がある大丈夫!

こんな気持ちの方は 今すぐ行動が必要です。
まずは無料診断、無料資料請求、無料登録等をしてみて仕組みなどを知ること
その後、じっくり検討して婚活スタートです。
私も婚活サイトで出会い、結婚しました。悩むより動くことが大切でした。
婚活マガジンの 結婚相談所、婚活サイトの比較、人気をチェックしてみてください。

ズバット結婚サービス001
ズバット結婚サービス
ズバット結婚サービス2

ズバット結婚サービス

  1. めんどくさがりの人へ 一括資料請求
  2. 90,000人が利用
  3. サンセリテ青山、キューピッドクラブ
    セレブ系結婚相談所の資料請求
  4. 厳選16社の内10社資料請求できる
  5. 知りたいだけでもOK
  6. 会社名の無い封筒に対応
  7. 無料資料請求

無料パートナー無料請求はこちら

結婚相談所比較