26歳独身の「結婚」「恋愛」「婚活」事情と現状解決方法

27歳独身の「結婚」「恋愛」「婚活」事情と現状解決方法

恋愛やいつでもできる、結婚なんてその気になれば良い人が見つかる。それ、本当でしょうか?恋愛や結婚に甘い考えを持つのは20代前半で終わりにしなければなりません。

20代も後半に差し掛かっている状態なら、現実味を帯びた考え方が大切になるでしょう。

26歳はさまざまな変化が訪れるときです。この時期をきちんと乗り越えていくことが、より良い人生へとつながります。

26歳ではみんなどのような恋愛をしているのか、結婚はどれくらいの人たちがしているのか、婚活は?結婚の注意点は?など、さまざまな情報をインプットしていきましょう。

26歳の現実

26歳の現実

26歳でまだ結婚について1ミリも考えていないという方は、ハッキリ言ってかなりダメです。なぜなら20代後半に差し掛かっている状況で、まだまだ大丈夫だと勘違いしているからです。

周りに次々と結婚する人が出てきていませんか?親に良い人がいないかと尋ねられていませんか?26歳という現実をきちんと受け止めなければ、結婚はおろか良い恋愛にも繋がらないでしょう。

26歳の未婚率

26歳の未婚率は、25歳と比べると大きく下がっています。平成22年度の調査によると、25歳の未婚率は73.3%に対し、26歳の未婚率は66.43%と大幅に減っているからです。

これは、25歳から結婚する人たちが急増していることを表しています。社会人として数年経ち、経済的にも結婚資金を貯められるほどの余裕が出てくることから、結婚というステップへと進んで行くのでしょう。

数字的には未婚率の方が高いですが、みんなもまだ結婚していないからと何にもしない状態でいては、あっという間に1人取り残されてしまいます。

26歳 平均
既婚率 33.57%
未婚率 66.43%
26歳年収 355万円
26歳貯蓄額 217万円

※成未婚率 平成22年国勢調査データ ※年収貯蓄 転職サービスDODA 

26歳は恋愛対象外!?

26歳は恋愛対象外!?

あるデータによると、26歳ぐらいからの女性は、男性から恋愛対象外と認識される傾向にあるという報告があります。

これは、26歳くらいから上の女性は、「結婚」という二文字が背景にあるため、気軽に付き合うことができないと考えられてしまうからです。

女性としては、そろそろ結婚したいから、結婚を前提としたお付き合いができればよいと考え始めるころですが、男性からすれば、恋愛相手としては慎重にならざるを得なくなるのです。

20代前半のままの感覚では、もう恋愛はできないのです。

恋愛や結婚にシフト

恋愛や結婚にシフト

26歳になると、社会人になってからある程度の年数が経過しています。仕事のやり方も覚え、ある程度責任のある仕事にもつくことができている頃でしょう。

このことから、仕事がとことん面白くなる時期でもありますが、そのために恋愛や結婚について考える時間を削っては、将来とんでもなく焦る可能性があります。

特に女性の場合、仕事にのめり込んでしまったために20代の後半すべてを仕事に費やし、気づいた時には独身で30歳も過ぎてしまったということになりかねません。

このことからも、26歳からは仕事よりも結婚や恋愛にシフトしてエネルギーを注いでいくことも大切だと言えます。仕事も大事ですが、突然仕事は無くなるかもしれません。

しかし、パートナーならずっとそばについていてくれます。仕事が充実しているからこそ、プライベートもどんどん充実させていくことが大切なのです。

意外と多い恋愛経験なし

意外と多い恋愛経験なし

26歳なら、ある程度恋愛経験も積んでいるものと考えられがちです。学生の頃からカウントすれば、少なくとも1人か2人くらいはお付き合いしたことがあるでしょう。

しかし、近年では恋愛経験を経ずに26歳まで過ごしている人たちも多いのです。

周りがどんどん結婚している時期に、恋愛経験すらないことから、異性とのお付き合いにより消極的になってしまいますが、何もしないままの状態では、恋愛経験なしの期間が延びていくだけです。

これ以上独り身の時間を長引かせないよう、さまざまな対処をしていきましょう。

誰でも初心者

26歳で恋愛経験がない人の場合、異性と付き合うこと自体に躊躇しがちです。

付き合い方がよくわからない。どう接していいのかわからない。そもそも異性と話した経験さえ少ないという状況から、つい自ら恋愛へと一歩踏み出すことが難しくなります。

しかし、いくら恋愛経験を積んでいる人でも、新しい恋人と付き合うのは初めての経験になります。恋愛に決まりきったマニュアルはありませんし、相手によって恋愛の仕方もさまざまに変わります。

また、恋愛経験が豊富だからといって、素敵な恋愛を重ねているとは限りません。ただ、恋愛を経験するとしないとでは、大きな成長の差は出てきます。

素敵な恋愛でも、そうでない恋愛でも、経験することはその人自身を大きく成長させてくれるものなのです。だからこそ、自分自身の為にも恋愛へと一歩踏み出していきましょう。

まずはグループから

まずはグループから

26歳で恋愛経験がない人の場合、どのように異性と接すればよいのか解らないので、いきなりマンツーマンでのデートは避けるべきです。恋愛初心者だからこそ、周りにサポートを頼みましょう。

友人や同僚たちと、たくさんの人数で飲んだり遊んだりすれば、自然と異性とどう接すればよいのか距離感をつかむことができます。

最初は大人数で、慣れてきたら徐々に人数を減らしていきましょう。15人くらいからスタートしたなら、最終的には4人くらいで飲めるようにステップアップしていきます。

人数が少なくなればなるほど、異性と会話する時間は長くなりますので、自分なりの接し方を見つけることができるはずです。

自分らしさを大切に

自分らしさを大切に

26歳で恋愛経験がないことは、ネガティブなことに捉えがちですが、恋愛に対して慎重で、真面目に考えていることから、付き合う側としては魅力的に映ります。

また、恋愛経験がないことから、無理に明るく振る舞おうとしたり、異性と接するときに頑張りすぎてしまったりする方もいらっしゃいますが、自分らしさを大切にすることが重要です。

大人しい性格の方だからと、無理にオーバーリアクションをしてベラベラ話すよりも、きちんと相手の話を聞いているだけで、相手から好感をもたれます。

それに男性は「自分だけに見せてくれる」というフレーズに弱いので、気になる相手だけにニッコリ微笑むだけでも十分なアプローチになります。自分らしく異性と関わることこそ、魅力を最大限に発せられると覚えておきましょう。

次の恋愛は結婚を前提に

次の恋愛は結婚を前提に

恋愛経験はあるけれど、次に恋愛するのは結婚を前提にしたお付き合いにしたい!そう考えるのなら、年上を狙ってみてはいかがでしょうか。

26歳という年齢なら、年上男性には結婚適齢期の人がたくさんいます。多くの女性が年上男性を好む傾向にあり、5歳~10歳以上年上でもOKという方がほとんどです。

一方、男性は歳下の女性を好む傾向があり、5歳下~10歳下の女性をパートナーにしたいと思います。26歳という年齢なら、相手は31歳~36歳という年齢です。

ちょうど男性も結婚を意識し始める歳なので、その年齢層の相手を見つけることができれば、思った以上に早く結婚へとたどり着くことができるでしょう。

確実性を求めるなら

確実性を求めるなら

恋愛よりも結婚できるかどうかを優先したいという方は、自力であれこれ奔走する暇はありません。

合コンに行っても恋愛相手しか探していない人たちが多く、結婚願望すら持っていない男性としか出会えない可能性があるからです。

確実に結婚を求めるのなら、お見合いパーティーや婚活サイトを活用するようにしましょう。

結婚を考えている男女が参加するため、結婚の意志があるかどうかをわざわざ確かめる必要がないので、意気投合したら結婚への話がスムーズに進んでいきます。

お見合いパーティーへの参加

お見合いパーティーへの参加

結婚相手を求めるのなら、まずはお見合いパーティーに参加してみましょう。

お見合いパーティーには結婚相手を見つけたい男女が参加するため、お互いの意識が共通していることから、出会いから結婚までの時間が短期間で済みます。

お見合いパーティーなら、自分のインスピレーションを大切にできますし、相手と直接言葉を交わしてコミュニケーションが取れるので、気の合う人かどうかを判断しやすくなります。

また、たくさんの人たちと一気に出会うことができるため、効率も良いと言えるでしょう。

データ重視なら婚活サイト

データ重視なら婚活サイト

結婚相手にはいくつかの条件があるという方は、婚活サイトでデータ検索してみてはいかがでしょうか。

身長は何センチ以上が良い、大学を卒業していることが条件、年収は600万円以上でなければダメ、など自分が相手に求める条件で検索することができるため、理想像に近い人を探すことができます。

初対面の人に、いきなり結婚観を聞き出すことは難しいですが、婚活サイトに登録されているデータなら、相手と知り合う前にある程度考え方や価値観がわかるため、時間を無駄にせずより良い人と会うことができます。

26歳なら、男性にとってはパートナーの理想年齢に近い為、たくさんの人と知り合うことが可能です。そのため、相手に求める条件に妥協せず、見つけることができるでしょう。

20代までなら急げ!

20代までなら急げ!

26歳で、できれば20代のあいだに結婚しておきたいと考えるなら、急いで婚活をスタートするべきです。

お付き合いしている恋人がいる場合は、結婚の意志があるかどうかを聞きだし、話し合って将来を考えられないならスッパリ別れて次へと進むべきです。

20代のあいだに結婚するためには、出会いから交際、プロポーズをクリアしてく必要があるため、今すぐにでもスタートしなければ間に合わないからです。

本気で20代のあいだに結婚したいと考えるなら、立ち止まっている暇はないと言えるでしょう。

まとめ

このように、26歳の恋愛についての現状や、結婚観、婚活についてなど、幅広くご紹介しました。

現在26歳という方は、今の状況をきちんと把握し、いつまでに結婚したいか目標をたてることが重要です。目標が定まれば、婚活の方法も見つかりますし、出会い方も変わってきます。

26歳という年齢を有意義に活用するためにも、今、頑張り始めましょう!

  1. 友人よりも先に結婚したい。けど行動力が無い
  2. 最近周りが結婚し始めた。
  3. なぜあの子がいきなり結婚? みんな内緒に婚活しているの・・
  4. 結婚の負け組になりたくない 準備しないとマズイ
  5. この先 結婚対象の出会いはあるのか?
  6. 今の彼とは結婚はなさそうな予感
  7. 仕事で恋愛、結婚どころではない。どうにかなるさ・・
  8. 親を安心させたい。孫を見せたい
  9. 理想の異性と出会いたい
  10. ランクが高い異性と出会い結婚して見せる
  11. いつの間には遊ぶ友達がいなくなった・・
  12. 独りでの週末が辛い
  13. 飲み会が減ってきた
  14. 仕事をがんばりたいが子供は欲しい。
  15. 家族が欲しい
  16. 出会いはないが30歳まではまだ時間がある大丈夫!

こんな気持ちの方は 今すぐ行動が必要です。
まずは無料診断、無料資料請求、無料登録等をしてみて仕組みなどを知ること
その後、じっくり検討して婚活スタートです。
私も婚活サイトで出会い、結婚しました。悩むより動くことが大切でした。
婚活マガジンの 結婚相談所、婚活サイトの比較、人気をチェックしてみてください。

ズバット結婚サービス001
ズバット結婚サービス
ズバット結婚サービス2

ズバット結婚サービス

  1. めんどくさがりの人へ 一括資料請求
  2. 90,000人が利用
  3. サンセリテ青山、キューピッドクラブ
    セレブ系結婚相談所の資料請求
  4. 厳選16社の内10社資料請求できる
  5. 知りたいだけでもOK
  6. 会社名の無い封筒に対応
  7. 無料資料請求

無料パートナー無料請求はこちら

結婚相談所比較