32歳独身の「結婚」「恋愛」「婚活」事情と現状解決方法

32歳独身の「結婚」「恋愛」「婚活」事情と現状解決方法

32歳という年齢で、現在未婚の方へ。恋愛をあきらめたり、婚活に疲れていたりしていませんか?32歳という年齢はまだまだ魅力的な年齢です。

しかし、ちょっとした行き違いから恋愛のチャンスや婚期を逃してしまっている可能性があるかもしれません。なかなか恋愛がうまくいかない。

結婚したいけれど、どう婚活すればよいのかわからないという方に向けて、さまざまなアドバイスをご紹介していきましょう。

32歳という年齢

32歳という年齢

あなたは、32歳という年齢をどう感じているでしょうか。まだまだ若い、体力もあると考えがちですが、歳は確実に積み重ねられています。

きちんと32歳という年齢を受け入れなければ、きっとより良い恋愛にも結婚にも結び付かないでしょう。32歳で間違えがちなのが、アラサーという響きです。

20代後半には嫌だった言葉も、32歳になればアラサーに入ることに安心を感じ始めます。まだアラサーだからと無意味な安心感に浸っていては、後々大きな不安に悩まされることにもなりますので、注意しましょう。

卵子の老化をご存知ですか?

32歳という年齢は、女性の身体にとってひとつのターニングポイントになりがちです。30代の女性なら、一度は「高齢出産」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

出産とは、35歳で初産を迎えることを言いますが、これは35歳から妊娠しづらい状態が出てきたり、出産に難しさが出てきたりするからです。

これらは卵子の老化が原因とされています。しかし、卵子の老化が始まるのは、実は32歳からだと言われているのです。排卵される回数が減ったり、不完全な卵子により妊娠しづらくなったりする要素が強まることがらいます。

32歳はまだまだ若いと思っていた方も、子供を産む身体としては変化が生じていることを覚えておきましょう。

多くの女性が考える子供

32歳ともなれば、周りには結婚しているだけでなく出産経験者も増えてくる時期です。第一子だけでなく第二子、第三子を産む方もいらっしゃるでしょう。

そんな中、ふと気になるのが自分は子供を産みたいかということです。32歳ともなれば、高齢出産と言われる35歳までは3年しかありません。

この間に結婚し、出産となれば、今すぐにでも行動に移さなくてはならなくなるでしょう。

実際に32歳で婚活をスタートさせた方の多くが、「子供がほしい」という気持ちから結婚を真剣に考え始めています。子供を産める期間には限りがあることから、それをきっかけに結婚について真剣に考えてみると良いでしょう。

独身の割合

独身の割合

32歳ともなると、周りは結婚している人たちがほとんどです。具体的な数字を言えば、33.95%の人が未婚です。

これは総務省の平成22年のデータですが、大まかに言えば、10人に3人の人が未婚ということになります。

このような状況の中で、すぐに相手を見つけ出し結婚し、出産するというのはなかなか困難だと言えるでしょう。良いなと思う人がいても、すでに既婚者ということがほとんどになるからです。

このことから、真剣に結婚と出産を考えるなら、婚活サイトや結婚相談所の活用がオススメと言えるでしょう。

32歳 平均
既婚率 66.05%
未婚率 33.95%
32歳年収 436万円
32歳貯蓄額 419万円

※成未婚率 平成22年国勢調査データ ※年収貯蓄 転職サービスDODA 

自分の価値

自分の価値

婚活サイトや結婚相談所を利用する場合、相手への要求ばかりに目が行きがちですが、自分自身の魅力はどうでしょうか。

希望する相手に釣り合うレベルにいなければ、出会うことはできても意気投合するまでにはいかないでしょう。男性が求める女性として多いのが、家庭的な要素を持ち合わせているということです。

例えば、料理が好きというだけで好感度は上がります。しかし、料理は全くダメ、掃除や洗濯も大嫌いというのでは、素敵な容姿を持ち合わせていても結婚相手としてはちょっと問題があるとみなされてしまいます。

結婚相手として男性側も探していますから、よりよい相手と巡り合いたいと思うのなら、自分のレベルも挙げておかなければなりません。

自分のレベルを上げるため

自分のレベルを上げるために、足りない要素があるとしたら、料理の腕を磨きましょう。なぜなら、どんな欠点があるにせよ、料理ができるということは大きな魅力につながるからです。

結婚すると、毎日相手の料理を食べることになります。それが美味しくなければ、気持ちもどんどん覚めて行ってしまうでしょう。

しかし、酒癖が多少悪くてもきちんと丁寧な料理を作ってくれる女性なら、多少のことは目をつむってくれるものです。

男性は胃袋を掴まれているほど、相手から離れられなくなる傾向があります。だからこそ、何を磨くかと言ったら料理を最優先にするべきなのです。

ダイエットやヘアメイク

自分のレベルを上げるための要素として、ダイエットをがんばったり、ヘアメイクを32歳らしい雰囲気にしたりすることも重要です。特に、女性の場合若い頃のヘアメイクを続けがちです。

しかしそれでは、時代遅れになるどころか、イタイ印象にも繋がりかねません。32歳にふさわしいヘアメイクに整えることで、本来の魅力を十分に発揮することができるでしょう。

また、30代を過ぎた女性の身体が太っているようでは、だらしない印象に繋がりかねません。自分の身体に無頓着という印象は、結婚後の手抜きも連想させてしまうでしょう。

このことからも、ダイエットが必要な方は今すぐ実行し、ヘアメイクも年相応で時代に合ったものに修正するようにしましょう。

婚活サイトや結婚相談所

婚活サイトや結婚相談所

32歳ともなれば、周りは既婚者だらけです。なかなか探そうと思っても独身者が少ないのが現状ですので、たくさんの独身者に出会えるようにしなければなりません。

婚活サイトや結婚相談所なら、独身の人たちが会員登録しているため、同じ年代の人とも出会うことができます。

また、エリアに絞って探したり、趣味など共通項から相手を見つけたりするといったことも可能なので、普段出会わないけれど気の合う人と巡り合うことができるでしょう。

相手への条件について

婚活サイトや結婚相談所を利用するにあたり、必ず必要になるのが、結婚相手への条件です。年収、出身地、慎重、顔などその人によりさまざまな条件はあることと思います。

しかし、あまりにも多すぎる条件を並べてしまうと、完全に一致する相手を見つけ出すことはできなくなるでしょう。そこで、結婚相手に求める条件は一度紙に書きだして整理し、優先順位をつけていくことをオススメします。

顔の好みは絶対に譲れないという人もいれば、地元が近い人が良いなど、さまざまな優先順位で並べ替えていきましょう。

これだけは譲れない!という条件がわかり、ここは妥協できるという条件も見つけることができれば、より多くの人と出会うことが可能になります。

恋愛経験が少ない場合

32歳で婚活をスタートさせても、恋愛経験が少ない方の場合、どう相手と接すればよいのかわからなくなってしまうこともあるでしょう。32歳という年齢は、時に相手に誤解を与えかねません。

どうしても年齢を積み重ねていると恋愛経験もある程度あると思われてしまうからです。紹介されてもうまく話せなかった経験がある人ほど、婚活を躊躇してしまいがちです。

しかし、婚活サイトや結婚相談所なら、事前に相手の情報をある程度知ることができるので、共通項を探って会話することができます。

共通の趣味を持っている人をお見合い相手に選べば、共通の話題で打ち解けることができるでしょう。また、結婚相談所によってはお見合いに立ち会い、サポートしてくれる場合もあります。

自分の恋愛レベルに合わせてサポートを依頼することで、自分一人では難しいこともクリアしていくことができるでしょう。

苦い経験がある場合

32歳で独身という女性の場合、過去の苦い経験を引きずっているケースがあります。大好きな彼氏にフラれてしまった経験や、友達と浮気されていてトラウマになってしまったなど、過去の恋愛で苦い経験をしている人ほど、次の恋愛に臆病になりがちです。

また、32歳という年齢が「次こそは失敗したくない」という気持ちを増幅させてしまいます。子供を産みたい、早く結婚したいという気持ちがあっても、過去の経験をきちんと消化しなくては前に進むことはできません。結婚相談所のアドバイザーに相談したり、カウンセリングで心の傷をきちんと癒したりすることも、結婚への近道に繋がるのではないでしょうか。

迷った時は

32歳で婚活をスタートさせて、いろんな人たちとお見合いしていくと、自分が本当に結婚したいかどうかがわからなくなってくる瞬間が訪れます。あまりにも速いスピードで出会っているため、混乱してしまうのは無理もありません。

そんな時は、結婚について自分がどう思っているのか、書き出していきましょう。子供が産みたい人は、何故子供を産みたいのか。子供を産むことのメリットやデメリットを書き出していきます。そしてもし子供が生まれなかった場合のことも考えておきましょう。

32歳という年齢でも卵子の老化は進んでいます。身体は健康でも妊娠しづらくなかなか出産できない可能性があるからです。そのうえで、結婚という選択肢を取りたいかどうかを自問自答していくのです。

32歳はさまざまな期限が迫る時期でもありますが、迷ったり焦ったりしたときは一度立ち止まり、きちんと自分を見つめなおしてから新たな一歩を踏み出すことが重要です。

結婚はスタート

32歳で婚活をしていると、結婚をゴールとして見がちです。しかし、結婚は新たなスタートです。たくさんの幸せもあれば、さまざまな困難に出会うこともあるでしょう。

結婚をスタートとして見ることができれば、婚活する視点も変わってきます。結婚すれば楽になる。

経済的に安心といった理由で結婚してしまえば、相手の収入がストップしたとたん家庭は崩壊してしまうでしょう。だからこそ、スタートする気持ちが大切なのです。

このように、32歳の恋愛や婚活、結婚のリアルについてご紹介しました。素敵な出会いを結婚に結びつけるためにも、さまざまな点に注意し、自分らしく婚活を進めていってくださいね。

  1. 結婚しない組の中でも先に結婚したい。
  2. 最近結婚しない組がはっきりしてきた。
  3. あの子だけは結婚しない、できないと思っていたのに
  4. 友人が本気で結婚相談所の紹介で結婚した
  5. 年下の異性が最近気になる
  6. この先 自然に結婚対象の出会いはあるのか?
  7. 今の彼とは結婚はなさそうな予感
  8. 友人の家族と食事をした。幸せそうに見えた
  9. 35歳以上高齢出産は避けたい 逆算するとタイムリミット
  10. 親を安心させたい。孫を見せたい
  11. 親の老後、自分の老後を考えてしまう
  12. かわいそうな目で見られている様な気がする
  13. 理想が変わってきた。平凡、普通にちょっと憧れる
  14. 仕事、寝る その繰り返し 刺激がないヤバイかも
  15. 32歳は10人中6人~7人が結婚しているのか・・
  16. 独りが気楽でいいが最近孤独を感じる
  17. 婚活をしてきたが疲れた、自分に合う結婚相談所を見つけたい
  18. マンションの広告を見る、資産運用が気になる
  19. 最近将来を考えるようになった
  20. 35歳まではあと3年 マズイ

こんな気持ちの方は 今すぐ行動が必要です。
まずは無料診断、無料資料請求、無料登録等をしてみて仕組みなどを知ること
その後、じっくり検討して婚活スタートです。
私も婚活サイトで出会い、結婚しました。悩むより動くことが大切でした。
婚活マガジンの 結婚相談所、婚活サイトの比較、人気をチェックしてみてください。

結婚サービス比較.com