33歳独身の「結婚」「恋愛」「婚活」事情と現状解決方法

33歳独身の「結婚」「恋愛」「婚活」事情と現状解決方法

33歳で、彼氏もいない、結婚する予定もない、婚活に踏み切れないという方へ。33歳こそ、モテる歳ではないでしょうか。今更モテるはずがない、と思いんでしまうと、目の前に訪れているチャンスを逃してしまうかもしれませんよ。

33歳には33歳らしい恋愛の仕方や婚活の仕方があります。何に気を付けるべきか、どんな要素を取り入れるべきか、詳しくご紹介していきましょう。

33歳のリアル

33歳のリアル

33歳というと、どんなイメージを持っているでしょうか。おばさん、お局など、良くないイメージを持っているとしたら、ハッキリ言って早いと言えます。

33歳はアラサー世代。アラサー世代は意外とモテる時期なのです。33歳というイメージを悪く持ちすぎないことが、より良い恋愛に繋がる第一歩と言えるでしょう。

33歳になると、とたんに30代があっという間に過ぎ去るような錯覚に陥ります。

それは、ついこの前30歳に突入したばかりだと思っているのに、もう3年経過しているという事実があるからです。

30代に入ると、時の流れは一層早まると言いますが、本当にその通りであっという間に時間が過ぎ去ってしまいます。ぼーっとしていたらアッという間に取り残されてしまうことになるでしょう。

結婚していない33歳

33歳となると、周りは結婚している人たちばかりになっているのではないでしょうか。

実際に総務省の詳しいデータを参照すると、平成22年度のデータで、33歳の未婚率は31.07%となっています。これは、100人いるうちの30人が未婚という状態です。

圧倒的に既婚者が多いことから、周りからやや取り残されたような感じになるのは、仕方がないと言えるでしょう。

しかし、33歳でそのまま何も行動を起こさなければ、本当に取り残されることに繋がっていってしまいます。33歳という歳を充実させることこそが、より良い30代後半の人生へとつながっていくのです。

33歳 平均
既婚率 68.93%
未婚率 31.07%
33歳年収 455万円
33歳貯蓄額 433万円

※成未婚率 平成22年国勢調査データ ※年収貯蓄 転職サービスDODA 

33歳は魅力的

33歳は魅力的

33歳のうちに行動に移さなければ、より良い30代後半へとつながっていきません。しかし、「もう33だし・・」と言った気持ちでは、一向に一歩が踏み出せないでしょう。

しかし、33歳は意外とモテる年齢でもあるのです。大人としての女性らしさと、可愛らしさが相混じる年齢ですから、全ての魅力を発揮することで、思っている以上に周りから言い寄られることもあるはずです。

ただ、いくつかの点に気を付けておかなければ、せっかく訪れた出会いのチャンスも、みすみす逃してしまったり、見過ごしてしまったりすることになります。そうならないためにも、注意点を確認しておきましょう。

ハードルは低く

ハードルは低く

33歳になると、恋愛に対してどうしても過剰防衛になりがちです。次に付き合う人を何が何でも結婚に結び付けなければという気持ちが強い為、ちょっとでも近づいてくる男性がいたら、過剰に警戒してしまうのです。

ツンとした態度を取っていたり、隙を見せなかったりすれば、それ以上相手が近づいてくることもありませんが、それ以上になることもないのです。

恋愛から結婚へとステップアップしていきたい考えの方は、最初のハードルを少し低くすることが大切です。笑顔は出し惜しみせず、どんな人でもまずは話してみましょう。

口癖を見直そう

口癖を見直そう

33歳になると、30代の自覚が急速に進むため、すぐに自分をアラサー扱いしようとします。

「もう30歳を過ぎたから・・」「もう体力が落ちてきて・・」などという言葉を、口癖のようにしょっちゅう発してはいないでしょうか。

つい口に出してしまいがちなフレーズですが、その言葉を口にした途端、どんなに魅力的な女性でも、それが半減してしまいます。疲れている印象は大きくマイナスへと傾かせますので、このような口癖はできるだけ言わないようにしましょう。

相手からではなく自分から

相手からではなく自分から

33歳ともなれば、さまざまな恋愛を経験している人も少なくないでしょう。しかし、経験は時に邪魔になることもあります。

特に、モテていた経験のある人ほど、相手からアプローチされることをひたすら待ってしまいがちです。しかし、相手からすればツンとした態度を取られていることから、好意を持っていたとしても近寄りがたく「自分がアプローチしても無理だろう」と後ずさりしてしまうのです。

こんな状況があるのに、当人からすれば「良い人がいない」「出会いがない」と捉えがちです。相手からアピールされるのが当然という考えはやめ、良いなと感じた人がいたら、こちらから積極的に話していけるようにしましょう。

恋愛経験がない場合

恋愛経験がない場合

33歳であっても、恋愛経験が豊富な方ばかりとは限りません。中には、1人しか付き合ったことがないという人、誰とも付き合ったことがないという人もいらっしゃいます。

そんな恋愛経験が少ない、もしくはないという方の場合、良い人がいたらどのようにアプローチしていけばよいのでしょうか。最も簡単な方法は、チラチラと視線を送る行為です。

さりげなく相手を見つめるだけで、相手は視線を感じ、あなたのことを意識し始めてくれるでしょう。余裕がある場合は、目があったらニコリと微笑めばOKです。

相手は、何度も自分に視線を送ってくれる人のことを、悪くは思いません。相手にも行為があるようなら、自然と近づき会話がスタートするでしょう。

ただし、目線を送る必要があるからと言って、じっと凝視してしまうと、相手は戸惑い、場合によっては「怖い」と感じてしまうこともあります。ポイントは、あくまでさりげなく相手を見つめるということです。10秒見つめたら、1分~3分は休憩というように、リズムを作ると良いでしょう。

できるだけ早く結婚したい場合

できるだけ早く結婚したい場合

33歳で、とにかく恋愛がしたいという人は、出会いを大切にし、33歳という年齢をポジティブに捉えることが大切です。

しかし、恋愛よりも結婚へと近づいていきたい人の場合は、どのような行動に注意して行けばよいのでしょうか。恋人はいないけれど、できるだけ早く結婚しておきたいという方は多いと思います。

33歳だからこそ、真剣に婚活をスタートしていくべきではないでしょうか。そこで、33歳婚活の方法をご紹介していきたいと思います。

結婚するには

33歳で、できるだけ早く結婚したいと考えているのなら、真剣に結婚を考えている方と出会う必要があると言えるでしょう。

どんなに良い出会いであっても、相手が結婚を望んでいなければ、交際をスタートさせてもお互いの気持ちは徐々にすれ違っていきます。

真剣に結婚を考え、出会いたいと考えている人たちと出会うなら、お見合いパーティーがオススメです。お見合いパーティーなら、真剣に結婚を考えている人たちが参加しますし、参加者はみんな独身なので、安心して相手にアプローチすることができます。

また、一度にたくさんの独身者と出会うことができるため、さまざまなタイプの型と話をすることができるでしょう。

インスピレーションを大切に

インスピレーションを大切に

お見合いパーティーの良さは、自分のインスピレーションを大切にできるという点です。何の情報もないところから出会うことができるため、その人自身の魅力に惹かれることから、交際まで発展しやすいと言われているのです。

多くのお見合いパーティーは、男女1組ずつが限られた時間内で話し、順番に相手をチェンジしていき一巡したらフリータイムに移ります。

一度、全員と顔を合わせて話してから、フリータイムに移行することができるので、自分から話しかけたり、アプローチをしに行こうとしたりしても、最初の一言が離せないというタイプの方でも、安心して参加できると言えるでしょう。

また、お見合いパーティーによっては、ゲームが盛り込まれていたり、テーマを決めて開催したりもします。テーマにおいては、趣味や年齢、バツイチなど、さまざまなテーマがありますので、自分の参加したいテーマで選んでみると良いでしょう。

データ重視の場合

データ重視の場合

お見合いパーティーの場合、一度にたくさんの独身者と出会うことができます。

しかし、気に入った相手がいても居住地が遠く離れていたり、年齢を聞きにくかったりして、必要な情報が見えてこず、なかなか突っ込んだ内容までたどり着けないという方もいらっしゃるでしょう。結婚となれば、お互いの印象だけでは合意できるとは限りません。

お互いの家同士が納得する相手でなければ、話を進めることは難しい面もあるでしょう。そんな時は、データをあらかじめチェックできる婚活サイトを活用してみてはいかがでしょうか。

婚活サイトなら、プロフィール登録でたくさんの情報を細かく書いているため、聞きにくい年収や3サイズまで知ることができます。

婚活サイトによっては、顔写真も一緒に見られるところもあるため、見た目の印象と一緒にデータも確認できるため、より確実性を求めたい人には適していると言えるでしょう。

婚活サイトの選び方

婚活サイトは、あらかじめデータを閲覧してから出会うことができるため、結婚するにあたって聞いておかなければならないこともクリアにすることができます。

しかし、世の中にはたくさんの婚活サイトがあり、どれに登録すればよいか、わからないという方も多いでしょう。婚活サイトの選び方においては、自分の年齢に近い異性が登録されているかどうかという点、会員数の多さ、セキュリティの安全性などをチェックしてみると良いでしょう。

33歳なら、30代が多く登録している婚活サイトがオススメです。また、会員数が多いことで幅広い男性と巡り合うことができるでしょう。婚活サイトの場合、プロフィールに詳しい個人情報を記載するため、セキュリティは重要です。きちんとプライバシーマークが掲載されているサイトを選ぶと良いでしょう。

まとめ

このように、33歳の恋愛や婚活、結婚に関する情報を幅広くご紹介しました。大切なのは、気持ちと具体的な行動です。

何もしなければ、何も変化は訪れません。恋愛、結婚したいと本気で思うなら、まずは気持ちを入れ替え、行動することから始めていきましょう!

  1. 結婚しない組の中でも先に結婚したい。
  2. 最近結婚しない組がはっきりしてきた。
  3. あの子だけは結婚しない、できないと思っていたのに
  4. 友人が本気で結婚相談所の紹介で結婚した
  5. 年下の異性が最近気になる
  6. この先 自然に結婚対象の出会いはあるのか?
  7. 今の彼とは結婚はなさそうな予感
  8. 友人の家族と食事をした。幸せそうに見えた
  9. 35歳以上高齢出産は避けたい 逆算するとタイムリミット
  10. 親を安心させたい。孫を見せたい
  11. 親の老後、自分の老後を考えてしまう
  12. 周りの目線が気にならなくなってきた
  13. 理想が変わってきた。平凡、普通にちょっと憧れる
  14. 仕事、寝る その繰り返し 刺激がないヤバイかも
  15. 33歳は10人中人が結婚しているのか・・
  16. 独りなれしている自分がいる
  17. 婚活をしてきたが疲れた、自分に合う結婚相談所を見つけたい
  18. 最近結婚式の夢を見るようになった
  19. 最近将来を考えるようになった
  20. 35歳まではあと2年 マズイ

こんな気持ちの方は 今すぐ行動が必要です。
まずは無料診断、無料資料請求、無料登録等をしてみて仕組みなどを知ること
その後、じっくり検討して婚活スタートです。
私も婚活サイトで出会い、結婚しました。悩むより動くことが大切でした。
婚活マガジンの 結婚相談所、婚活サイトの比較、人気をチェックしてみてください。

ズバット結婚サービス001
ズバット結婚サービス
ズバット結婚サービス2

ズバット結婚サービス

  1. めんどくさがりの人へ 一括資料請求
  2. 90,000人が利用
  3. サンセリテ青山、キューピッドクラブ
    セレブ系結婚相談所の資料請求
  4. 厳選16社の内10社資料請求できる
  5. 知りたいだけでもOK
  6. 会社名の無い封筒に対応
  7. 無料資料請求

無料パートナー無料請求はこちら

結婚相談所比較