38歳独身の「結婚」「恋愛」「婚活」事情と現状解決方法

38歳独身の「結婚」「恋愛」「婚活」事情と現状解決方法

38歳で独身。恋人もいない。そんな状況に焦りを感じているものの、今更どうしようもないと諦めていませんか?38歳はまだまだ女性としての魅力は十分備わっている時期です。

もう遅いと諦めてしまう前に、もうひと踏ん張り頑張っていきましょう!38歳でも素敵な男性と出会い、恋愛を楽しんだり、結婚へとゴールインしたりする人たちはいます。

今行動に移さなければ、最高の幸せを掴むことすらできなくなってしまいますので、すぐに実行に移していきましょう。そこで、38歳から婚活や恋愛を行う上で、何をどう頑張り、行動に移していけばよいのか、具体的にご紹介していきたいと思います。

出会いの数が少ない現実

38歳で独身ともなれば、相手を探すことは難しくなっている頃です。なぜなら、周りの人たちのほとんどが結婚しているからです。

既婚者だらけの中で、独身男性を探すことは本当に難しいことと言えます。では、具体的にどれくらい独身者が残っているかというと、21.22%となっています。

これは、平成22年に調査した38歳未婚率のデータですが、結婚していないというだけであって、中には交際している人もいらっしゃいます。そのことを考えると、相手探しの絶対数は少ないと言えるでしょう。

38歳 平均
既婚率 78.78%
未婚率 21.22%
38歳年収 498万円

※成未婚率 平成22年国勢調査データ ※年収 転職サービスDODA 

38歳の需要

38歳の需要

38歳で独身であっても、相手から求められないというわけではありません。38歳の女性を求めている男性は実際にいるものです。どの年齢層に需要があるのかを、具体的に見ていきましょう。

まず、圧倒的に多いのが40代、50代の男性です。男性の場合、どうしても年下の女性を好む傾向が強くなります。

しかし、極端に歳の離れた女性だと釣り合いが取れず、話も合わないことがほとんどです。

しかし、40代後半から50代前半の男性なら、38歳の女性は年齢差もありながら、気兼ねなく話をすることができます。年上の男性に抵抗感がないという方なら、すぐに結婚へとゴールインできる可能性は高くなると言えます。

年下の需要

年下の需要

38歳という年齢だと、年上男性からの需要が圧倒的に多くなります。しかしその一方で年下からの需要も稀にあることを覚えておきましょう。

年上の女性が好きな男性の場合、38歳という年齢に魅力を感じることがあるからです。しかし、年下男性からのアプローチに戸惑う38際の女性も少なくありません。

特に、年下男性とお付き合いをした経験がない人ほど、戸惑いは大きくなるでしょう。また、年上ということで何かリスクを背負っているような気持になりがちです。

しかし、ひとつポイントとして覚えておきたいのは年下でも年上でも、年齢に関係なくアピールしてくれる人は存在するということです。

相手が年齢を気にしないタイプの人であるなら、こちらも38歳という年齢を必要以上に意識する必要はないと言えるでしょう。

気になる子供について

気になる子供について

38歳の女性にとって、多くの悩みになるのが子供の存在です。35歳以上は高齢出産と言われ、妊娠しづらくなり子供を出産する上でもリスクがあると言われています。

このことから、結婚や恋愛を躊躇する人たちもいるのは事実です。相手の男性が強く子供を望んでいる場合、その点で意見が食い違うことは出てくるでしょう。

もし自力で婚活をしていくのなら、このような壁を感じてしまうことは避けられないと言えます。

相手から壁を突き付けられる分、傷つくことも増えていくため、できれば1人ではなくサポートしてくれるアドバイザーがつく方が良いと言えるでしょう。

結婚相談所への登録

38歳という年齢で、結婚したいと考えている方なら、結婚相談所へ登録することをオススメします。個人で婚活だと出会う人に限界がありますし、妊娠しづらい年齢ということから必要以上に傷ついてしまう恐れがあるがあるからです。

結婚相談所なら、38歳で妊娠や出産にリスクがあることを踏まえたうえで、適した相手を紹介してくれますし、万が一相手から年齢を理由に断られる場合でも、仲介者が間に入ってくれるのでショックが和らぎやすくなります。

また、1人での婚活は自分が動かなければ出会いはゼロになりますが、結婚相談所ならサポートチームが一緒に行動してくれるので、仕事をしているときでも、常に適した相手を探してくれるため、効率よく婚活を進めていくことができるでしょう。

結婚相談所の特色

結婚相談所の特色

結婚相談所とひとくちにいっても、それぞれ特色は異なります。38歳という年齢であってもスムーズに婚活できる結婚相談所を選ぶことが重要です。

まずは、登録されている会員にはどんな人が多いのかをあらかじめリサーチしておきましょう。例えば、ある結婚相談所に登録しているのは、20代後半~30代の男女が多いという場合、婚活してもなかなかうまく行かない可能性が高いと言えます。

なぜなら、男性は年下の女性を好む傾向が強い為、20代後半から30代前半の女性に需要が集中してしまうからです。38歳という年齢なら、40代が多く登録している結婚相談所が適していると言えるでしょう。

その年齢なら、性格も落ち着いていますし、収入も安定しています。

また、38歳という年齢も40代の男性なら問題なく受け止めてくれるでしょう。

プロフィールの充実

プロフィールの充実

結婚相談所に登録するとなると、自分のプロフィールを作成することになります。写真を撮ったり、趣味やスリーサイズまで細かく記載したりすることになるでしょう。

最初は、自分のプロフィール作成に抵抗を感じる人もいらっしゃるかもしれませんが、自分の魅力を再認識できる良い機会です。自分自身をデータとして見ることで、客観的に足りない要素や努力すべき点を見つけ出すことができるでしょう。

例えば、ちょっとぽっちゃりしすぎている体型だと感じたら、頑張ってダイエットすることでより魅力を増やすことができます。特技が何もないという方なら、料理や手芸など家庭的な要素を伸ばしていくと良いでしょう。

また、アドバイザーからカウンセリングを受けることで、自分では気づかなかった魅力に気づくことができます。なかなか周りとはうまく話せず、会話もできないという方であっても、控えめで相手の話をよく人だとポジティブに受け止めてくれるからです。

ひとりでは気づかなかった魅力を結婚相談所に登録することで見つけることができれば、より大きな自信となってあなたにかえってくるのではないでしょうか。

相手に求めること

相手に求めること

結婚相談所に登録すると、相手にどんな理想を持っているのかを具体的に考えていきます。漠然と結婚したいと思っていた方も、リアルにどんなパートナーが良いか考えることができるので、良い機会と言えます。

一緒に趣味を楽しめるのが良いのか、安定した収入で自立した夫婦関係に魅力を感じるのか、自分にとって、生涯のパートナーに何を求めるのかを突き詰めていきましょう。

さまざまな条件をリストアップしていくと、自然と自分が出会うべき人の理想像が見えてきます。そして、結婚相談所のアドバイザーが好みを理解し、適していると思われる人を紹介し、お見合いへとセッティングしてくれるので、より良い条件で理想の人と巡り合うことができるでしょう。

ただ、理想だと思っていた条件でも、実際に会って話してみると違った印象になることもあります。

そんな時は、アドバイザーと相談しながら、好みの条件を少しずつ修正していくと良いでしょう。お見合いを重ねる度に、本当に自分が理想としている人がわかってくるはずです。

容姿について

容姿について

結婚相手に求める条件として、容姿を第一条件に挙げる人がいらっしゃいます。確かに、容姿は大切な要素です。しかし、結婚して何年もすれば容姿は必ず変わっていきます。

体重が増えたり減ったりすれば、現在の姿とは大きく印象が変わってくるでしょう。また、シワや白髪などでも印象は違います。

容姿を第一にすることが悪いとは言いませんが、そればかりに捕らわれてしまっては、年月とともに相手が変化したとき、受け入れられなくなってくるでしょう。

しかし、中身に惹かれていれば、年月を重ねる度にどんどん相手のことを好きになっていきます。このことからも、外見重視よりも内面重視の方が将来的には幸せになれると言えるでしょう。

期間について

期間について

38歳で婚活をスタートするなら、できれば何歳までに結婚したいかを具体的な目標として掲げておいた方が良いでしょう。

なぜなら、婚活を長期間続けることで、婚期をさらに逃してしまう可能性があるからです。38歳という年齢で婚活をスタートした場合、1年はさまざまな人とお見合いを繰り返すことになります。

その中で交際し、スピード結婚するとしても、実際に式を挙げるのは最短で39歳です。そこから新婚生活が始まるのですから、気合を入れて婚活をがんばらなければ、39歳、40歳とどんどん年齢は積み重ねられてしまいます。

女性の場合、40歳より39歳、39歳より38歳の方がより良い条件で婚活を進めていくことができますから、短期集中で勝負をかけることは必要なことなのです。

婚活のスタート時期としては早いとは言えないからこそ、短期集中で一生懸命婚活することが重要と言えるでしょう。

まとめ

38歳独身の女性の、婚活や結婚、恋愛についてご紹介しました。

さまざまなハードルが用意されている年齢ではありますが、可能性はゼロではありません。きちんと自分がやるべき努力を積み重ねていれば、きっとより良い相手と巡り合うことができるでしょう。大切なのは、年齢のせいにしないということです。

38歳という年齢を必要以上にネガティブに捉えず、人生経験を積み重ねた大人の女性として認識できるようになれば、きっと見えている世界はぐっと広がっていくことでしょう。

38歳からの婚活に遅すぎるということはありません。誰でも結婚したいという気持ちがあれば、婚活を進めて、結婚することは可能です。

諦めずにいち早くスタートすることが、幸せな結婚へと近づく第一歩になりますので、今すぐに実行に移していきましょう!

  1. 結婚しない組の中でも先に結婚したい。
  2. 結婚できないのではなく、しないと強がっている自分
  3. あの子だけは結婚しない、できないと思っていたのに
  4. 本気で結婚相談所を考えるようになった
  5. 恋愛対象の出合いは最近ない
  6. バツイチ子持ちとの結婚の考えるようになった
  7. この先 自然に結婚対象の出会いはあるのか?
  8. 今の彼とは結婚はなさそうな予感
  9. まだ白馬の王子様が迎えに来てくれると少し期待している
  10. 親を安心させたい。孫を見せたい
  11. 親の老後、自分の老後を考えてしまう
  12. 過去の恋愛のトラウマが消えない
  13. 理想が変わってきた。平凡、普通にちょっと憧れる
  14. 仕事、寝る その繰り返し ワンパターン
  15. 37歳は10人中8人が結婚しているのか・・
  16. 独りなれしている自分がいる
  17. 婚活をしてきたが疲れた、自分に合う結婚相談所を見つけたい
  18. 子供が欲しい!でも高齢出産は不安
  19. あの時結婚していれば良かったかな~と最近思う
  20. 40歳まではあと3年 やっぱり諦めたくない

こんな気持ちの方は 今すぐ行動が必要です。
まずは無料診断、無料資料請求、無料登録等をしてみて仕組みなどを知ること
その後、じっくり検討して婚活スタートです。
私も婚活サイトで出会い、結婚しました。悩むより動くことが大切でした。
婚活マガジンの 結婚相談所、婚活サイトの比較、人気をチェックしてみてください。

ズバット結婚サービス001
ズバット結婚サービス
ズバット結婚サービス2

ズバット結婚サービス

  1. めんどくさがりの人へ 一括資料請求
  2. 90,000人が利用
  3. サンセリテ青山、キューピッドクラブ
    セレブ系結婚相談所の資料請求
  4. 厳選16社の内10社資料請求できる
  5. 知りたいだけでもOK
  6. 会社名の無い封筒に対応
  7. 無料資料請求

無料パートナー無料請求はこちら

結婚相談所比較