39歳独身の「結婚」「恋愛」「婚活」事情と現状解決方法

39歳独身の「結婚」「恋愛」「婚活」事情と現状解決方法

気づけばあっという間に39歳。周りは結婚して子供を産んでいる友人ばかり。良い出会いを求め続けてきたものの、いまだに恋愛が長続きせず、とうとう独身の状態になってしまった。

そんな状況でも、あきらめず恋愛や婚活は続けるべきです。

30代最後の歳だからこそがんばる必要があるのではないでしょうか。39歳からの恋愛、39歳の婚活、そして39歳の結婚。それぞれの可能性は0%ではありません。

今、行動に移せば、確率はどんどん上がっていくことでしょう。

39歳の今を知ろう

39歳で独身なんて、私だけと思っていませんか?確かに独身の数は周りにはほとんどいないでしょう。未婚率で言えば、20.11%になります。つまり、10人いるとしたら2人は未婚ということです。

ただ、まだ仲間がいるからと安心してはいけません。39歳では20.11%の独身率も、40歳に突入したとたん18.96%まで下がるからです。

39歳で頑張っておかなければ、本当に取り残された人になってしまうでしょう。39歳は恋愛や婚活のラストチャンスと言えます。30代最後だからこそ、真剣に取り組んでいきましょう。

39歳 平均
既婚率 79.89%
未婚率 20.11%
39歳年収 511万円

※成未婚率 平成22年国勢調査データ ※年収 転職サービスDODA 

恋愛と結婚

恋愛と結婚

39歳で独身という立場の場合でも、これまで恋愛を経験したり、結婚を考えたりした人はいたはずです。しかしそれが実現しなかったということは何か原因があるはずです。

恋愛経験豊富な人の場合、もっといい人がいる、もっと適した人がいると考えていたのではないでしょうか。また、結婚においても同様のことが言えます。

相手に高望みしすぎた結果、現在の状況があるわけです。それらを修正しなければ、より良い恋愛も結婚も叶わないのではないでしょうか。

うまく行かなかった原因

うまく行かなかった原因

今までお付き合いを重ねてきたという方は、一度自分の恋愛を整理してみてはいかがでしょうか。この人とはどんな恋愛をして、どんな別れ方をしたのか。

何が原因でうまく行かなかったのかを追求していくことで、修正すべき点が見えてきます。

例えば、どうしようもない浪費癖のある男性ばかりに惹かれてしまうという場合や、負けん気が強くてつい口調がきつくなりケンカ別れしてしまうなど、具体的な要素が見えてくるはずです。

自分自身の恋愛遍歴を振り返ることで、これからの恋愛で気を付けるべき点も、書き出していきましょう。

恋愛と結婚の違い

恋愛経験を重ねてきた39歳でも、結婚まで至らなかったのは何か原因があるはずです。

いい人と巡り合っていると思っているのに、結婚できないのはなぜなのでしょうか。ひとつの原因として、恋愛と結婚の価値観が一致していない可能性があることが考えられます。

例えば、あなた自身が恋愛相手としか見られておらず、結婚相手には見られないという場合、何か結婚において足りない要素があると言えるでしょう。

また、結婚願望がなく、どちらかといえば結婚したくないという価値観を持っている男性とばかり付き合っていれば、結婚という文字を意識し始めた途端、距離を置かれ、別れてしまうことになります。

今までの恋愛で、結婚に結びつかなかったということは、恋愛と結婚の価値観がイコールになっていないという部分が、自分にも相手にもあったと言えるでしょう。

結婚相手に求める要素

結婚相手に求める要素

いろんな人と恋愛してきたけれど、プロポーズされた経験がないという方は、男性が結婚相手に求める要素が欠けている可能性があると言えます。

例えば、男性が結婚相手に求める要素として最も重要視されることに「料理」がありますが、料理の腕前はどれくらいのレベルでしょうか。

自炊はほとんどせず、外食ばかり。たまに家で食べるときはお湯をかけるだけのラーメンやチンするだけのお惣菜といった具合では、リアルな結婚生活はイメージできないでしょう。

また、ブランド物が好きで自分にお金をかけすぎている女性も、男性から敬遠されがちです。これらの要素が自分に当てはまっていないか、一度客観的に見てみてはいかがでしょうか。

強すぎる存在

強すぎる存在

39歳で独身の状態にいる人の場合、負けん気が強くてなかなか相手に弱みを見せられないタイプの方もいらっしゃいます。

仕事に対する責任感が強く、なんでも自分で管理しなければ気が済まない。ケンカして自分が悪いと思っていても謝ることができない、など強すぎる存在感は、男性を遠ざけてしまいます。

また、なんでもバリバリこなすタイプだと、「ひとりでも大丈夫だ」と認識され、放置されてしまうこともあるでしょう。男性は頼られることで自分の存在意義を見出す生き物です。

一緒にいても頼られることもなく、甘えられることもないとなれば、自分は必要とされていないと感じ、離れて行ってしまうのです。

女性は歳を重ねれば重ねるほど、意固地になりがちです。しかし、相手への気持ちを伝えるためには自分の弱い部分もきちんと見せていくことが大切なことを、知っておきましょう。

結婚したいなら

39歳で独身、恋人はいないけれど、これから結婚したいと考えている。そんな方なら、今すぐにでも婚活をスタートするべきです。

なぜなら、39歳は30代最後の歳。この1年で勝負をかけなければ、ますます結婚しにくくなってくるからです。39歳はいわばラストチャンスとも言えます。

だからこそ、1分1秒もムダにせず、婚活をスタートしていきましょう。

39歳、婚活の方法

39歳、婚活の方法

39歳から結婚を真剣に考え、婚活をスタートさせていきたいと考えているのなら、少しの時間もムダにはできません。では、39歳からの婚活は、どんな方法が適しているのでしょうか。

婚活のスタイルとしては、街コン、データマッチング、お見合いパーティー、結婚相談所などの選択肢があります。

街コンだと地域限定で男女が集えるので魅力的ですが、比較的年齢層は若めなので、39歳という年齢だとやや厳しい面があるでしょう。

お見合いパーティーでは、たくさんの人と同時に出会うことができますが、ひとりひとりとじっくり話す時間がない為、結局誰が良いのかわからなくなってくることもあるでしょう。

データマッチングにおいては、プロフィールや性格の相性などでコンピューターが自動的に適した相手をピックアップしてくれますが、39歳という年齢から、相手に弾かれてしまう可能性があるため、良い人材に巡り合える可能性は低いと言えます。

こうしたことを踏まえると、結婚相談所が39歳からの婚活には最も適していると言えるでしょう。

結婚相談所のシステム

結婚相談所のシステム

39歳から婚活をスタートするなら、結婚相談所を選ぶのが最も適していると言えます。なぜなら、結婚相談所ならデータだけでなく人柄も重視して出会いをサポートしてくれるため、より高い確率でよい人に巡り合える可能性があるからです。

39歳という年齢でも全く構わない、本気で結婚について考えており、共通の趣味も持っているという男性は、データマッチングや街コンでは探すことはできません。

また、人が介入していることにより、データだけでは知ることができない、その人の魅力を探して引き出してくれるのも大きなメリットです。

結婚相談所のシステムなら、きっと効率よく結婚相手を見つけることができるでしょう。

最初に目標をたてよう

39歳から結婚相談所で婚活をスタートさせていくのなら、アドバイザーと一緒に計画を立てていきましょう。この時、重要になるのが結婚する年齢です。

何歳までに結婚したいかを設定することで、そのゴールに向かって突き進むことができるでしょう。また、自分の婚活期限をあらかじめ決めておくことで、その期限内に相手を見つけて決めようという意識に変わってきます。

「いい人がいたら結婚したい」という曖昧な目標設定では、いつまでもパーフェクトな相手を探し求め続けてしまうでしょう。だからこそ、最初に何歳までに結婚したいかを具体的に設定しておくのです。

時間が限られている

時間が限られている

39歳から婚活をして、できれば39歳のうちに結婚したいと考えているのなら、時間はかなり限られています。

39歳になりたてなら1年という時間がありますが、それでも時間は足りません。結婚相談所のアドバイザーに全面協力してもらうようにしましょう。

結婚相談所に登録すると、自身のプロフィールを作成して、個性を探り、さまざまな魅力を引き出していきます。そして、結婚したい相手の理想像をアドバイザーに伝え、その条件に近い人を紹介してもらうのが結婚相談所のシステムです。

ここで重要となるのが、結婚したい相手の理想像。あまりにも高望みしすぎると、人を探すのだけで時間がかかりますし、出会えたとしても競争率が高くて交際まで至らない可能性もあります。

早く結婚したいと考えるなら、相手の理想像は上位3つまでに抑えておくようにしましょう。

「これだけは譲れない」という条件がはっきりすれば、相手を探しやすいですし、短期間でたくさんの人とお見合いすることができます。

最初からピンとはこない

最初からピンとはこない

婚活をスタートしてみると、なかなかピンとくる人に出会えないと感じることが増えてきます。条件を変えても同じように感じることはあるでしょう。

しかし、すぐにでも結婚したいと考えるなら、良いと思うボーダーラインは下げるべきです。生理的に受け付けないというレベルでないなら、何度かデートを重ねてみると良いでしょう。

初対面ではピンとこなかった人も、デートを重ねる度に徐々に気持ちが相手へと向いてくることがあるからです。

徐々に魅力が増してくるように感じたら、生涯付き合っていく相手としてはふさわしいと言えるのではないでしょうか。

まとめ

39歳独身の婚活や恋愛、結婚などの情報を幅広くご紹介しました。30代最後の歳ですから、1分1秒もムダにすることはできません。

よりよい出会いを実現したいと考えるなら、今すぐ実行に移していきましょう。結婚相談所なら親身になってサポートしてくれるので、短期間でもきっと良い相手を見つけ出すことができます。

39歳という年齢を後悔のないよう送るためにも、今日からがんばっていきましょう!

  1. 結婚しない組の中でも先に結婚したい。
  2. 結婚できないのではなく、しないと強がっている自分
  3. あの子だけは結婚しない、できないと思っていたのに
  4. 本気で結婚相談所を考えるようになった
  5. 恋愛対象の出合いはない
  6. バツイチ子持ちとの結婚の考えるようになった
  7. この先 自然に結婚対象の出会いはあるのか?
  8. 今の彼とは結婚はなさそうな予感
  9. まだ白馬の王子様が迎えに来てくれると少し期待している
  10. 親を安心させたい。孫を見せたい
  11. 親の老後、自分の老後を考えてしまう
  12. 過去の恋愛のトラウマが消えない
  13. 理想が変わってきた。平凡、普通にちょっと憧れる
  14. 仕事、寝る その繰り返し ワンパターン
  15. 39歳は10人中8人が結婚しているのか・・
  16. 独りなれしている自分がいる
  17. 婚活をしてきたが疲れた、自分に合う結婚相談所を見つけたい
  18. 子供が欲しい!でも高齢出産は不安
  19. あの時結婚していれば良かったかな~と最近思う
  20. 40歳まではあと1年 諦めるか?諦めないか?

こんな気持ちの方は 今すぐ行動が必要です。
まずは無料診断、無料資料請求、無料登録等をしてみて仕組みなどを知ること
その後、じっくり検討して婚活スタートです。
私も婚活サイトで出会い、結婚しました。悩むより動くことが大切でした。
婚活マガジンの 結婚相談所、婚活サイトの比較、人気をチェックしてみてください。

ズバット結婚サービス001
ズバット結婚サービス
ズバット結婚サービス2

ズバット結婚サービス

  1. めんどくさがりの人へ 一括資料請求
  2. 90,000人が利用
  3. サンセリテ青山、キューピッドクラブ
    セレブ系結婚相談所の資料請求
  4. 厳選16社の内10社資料請求できる
  5. 知りたいだけでもOK
  6. 会社名の無い封筒に対応
  7. 無料資料請求

無料パートナー無料請求はこちら

結婚相談所比較