50歳独身の「結婚」「恋愛」「婚活」事情と現状解決方法

50歳独身の「結婚」「恋愛」「婚活」事情と現状解決方法

50歳と言えば、残りの人生を考え始める年齢ではないでしょうか。これからどう生きていきたいか、どんな場所に住み、どんな老後を送りたいか想像することでしょう。

現在50歳で独身という方にとっては、この先独りで生きていくかどうかを決めていく時期でもあります。今まで結婚する機会を逃していたという方もいらっしゃれば、離婚して第二の人生を歩んできたという方もいらっしゃるでしょう。

50歳だからと言って、恋愛や結婚ができないというわけではありません。むしろ、50歳だからこそ、よりよいパートナーと出会うことができるのではないでしょうか。

そこで、50歳の恋愛と婚活、結婚について幅広くご紹介していきたいと思います。

50歳の現在

50歳で、未婚の状態にある人たちは平成22年の時点でわずか9.69%です。

このような状況の中で、相手を見つけ出していくのは簡単ではありません。しかし、50歳でも新しいパートナーと出会い、恋愛を楽しんでいる人たちはたくさんいます。

また新たに結婚するという人たちもたくさんいるのです。そんな人たちはどのような場所で出会っているのでしょうか。

50歳 平均
既婚率 90.31%
未婚率 9.69%
50歳年収 658万円

※成未婚率 平成22年国勢調査データ ※年収 転職サービスDODA 

キーワードは趣味

キーワードは趣味

50歳で新しい恋人を作ったり、結婚相手と巡り合ったりする人の場合、趣味の時間を大切にしていることがほとんどです。

しかも、一人で楽しむ趣味ではなく、大勢で楽しめる趣味を持っています。ランニングクラブや、利き酒の会、美味しいお店を発掘する仲間など、たくさんの人が集まるところに積極的に参加しています。

このように趣味をたくさん持ち、いろんな人と関わるほど、出会いの数も多いのです。50歳ともなれば、仕事も落ち着き、自分の時間をじっくり楽しむことができる年齢です。

だからこそ、このような場所で出会い、自然に恋愛へと発展するケースも多いのでしょう。

50歳からの恋愛

50歳からの恋愛

50歳で恋愛しているというと、不思議な感覚に思いませんか?なぜなら、世の中の50歳と言えば、孫が生まれていたり、子供が落ち着いていたりする頃など、親というイメージが強いからです。

しかし、50歳の独身にとっては恋愛として特に楽しい時期でもあります。お金に余裕があり、時間にも余裕があるため、よいお付き合いができるからです。

また、肉体的な結びつきよりも精神的な結びつきを大切にするため、お互いを尊重しあう良い関係をキープすることができます。オトナの恋愛だからこそ、50歳からの恋愛は楽しいものなのです。

50歳からの婚活

50歳からの婚活

50歳で恋愛をスタートさせるだけでなく、婚活をスタートさせる人もいらっしゃいます。

それは、今までとは違った感覚でこの先の人生を考えているからでしょう。今まで独身だったという方にとっては、生涯誰とも人生を共にしなかったというのは、味気ない気がしてくるころです。

結婚とは面倒くさいもののように感じていたけれど、他人と一緒に暮らすことで楽しいこともわずらわしいことも経験するということは、尊いことだと気づき始めるからです。

だからこそ、この先の人生をより充実したものにしたいと、婚活をスタートさせる人たちがいます。また、結婚と離婚を経験した方にとっても、50歳を区切りに婚活をスタートさせやすくなります。

20代や30代は、子供を産んで家族を持つことに結婚の価値を見出していきますが、50歳からの場合は、一緒に時間を過ごすパートナーとして相手を探すからです。

子供よりも一緒に過ごすパートナーを選びたいからこそ、今までとは違った視点で相手を探すことになります。

意外と多い50歳の婚活

意外と多い50歳の婚活

50歳から婚活をスタートするとなると、ちょっと気恥ずかしいと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、以外にも50歳から婚活をスタートさせる人は多いのです。

離婚して一人になって自由を感じているものの、やはり一人では寂しいと感じて婚活をスタートさせる人が増えてくるからではないでしょうか。

実際に婚活をしている50歳の多くが、離婚を経験しています。さまざまな痛みを経験しているからこそ、より良い相手と充実した時間を味わいたいと思うのでしょう。

どこで出会う?

50歳から婚活をスタートすると言っても、どこで相手と巡り合えばよいのでしょうか。趣味の仲間や地域のつながりだけだと限りがあります。

同じくらいの年齢で、結婚したいと思っている相手と巡り合いたいと思うのなら、結婚相談所への登録がオススメと言えるでしょう。結婚相談所とは、結婚相手を紹介してくれるサービス機関のことです。

若い世代から50歳のような中高年の世代まで幅広く対応しているので、安心して登録し、婚活することができるでしょう。

結婚相談所のサポート

結婚相談所のサポート

結婚相談所に登録すると、婚活をサポートしてくれるとありますが、具体的にどのようなサポートを受けることができるのでしょうか。

まず、結婚相談所に登録すると、自分自身のプロフィールをスタッフと一緒に作成していきます。生年月日から仕事の経験、出身地や現在の居住地、趣味や年収、身長や体重まで細かく書き込んでいきます。

結婚相談所のスタッフは、そのプロフィールをもとに個人の性格や特性を見極め、アピール材料として完成させます。そしてその後、どんな相手の方が好みかをリサーチしてくのです。

同じ年くらいの人が良いのか、居住地はなるべく近くが良いのか、容姿や家族構成など自分が重要視したいポイントを探り、絞り込んでいきます。

そしてそれらの条件を考慮したうえで、適切だと思う人を紹介してくれるのです。紹介された人の中で、会ってみたい人がいた場合は結婚相談所のスタッフに問い合わせてお見合いをセッティングしてもらいます。

それでお互いに好印象なら交際へと進んで行くことができるというわけです。

頼りになるスタッフ

結婚相談所に登録することで、さまざまなサポートが受けられることをご紹介しました。

自分のプロフィールを作成したり、相手への条件を書き出して言ったりと、慣れない作業が初めは続きますが、自分のことを理解し、サポートしてくれるスタッフの存在はありがたいものです。

ひとりではなかなかアピールできなかったという方も、スタッフによるサポートのおかげで、人柄を重視して相手もお見合いしてくれるでしょう。

また、話下手で打ち解けにくいと思っている人でも、会話のアドバイスや話題作りのポイントを教えてくれるので不安をひとつひとつ解決しながらお見合いしていくことができます。

50歳という年齢だからこそ、恥ずかしい、照れるという感覚が芽生えがちですが、スタッフと一緒なら、それらを克服して一緒に前へと進んで行くことができるでしょう。

結婚相談所を利用するというのは、このようなメリットがあるということなのです。

話しにくいことがあっても大丈夫

話しにくいことがあっても大丈夫

結婚相談所のスタッフによる紹介で、登録後はさまざまな人とお見合いをしていくことになることでしょう。

50歳という年齢をハンデに思っていた方でも、相手が許容範囲だと考えていれば、何の問題もありません。結婚相談所の良いところは、あらかじめプロフィールを閲覧することができるため、ある程度の条件を相手が理解したうえで、お見合いしてくれるという点です。

離婚経験があり、それを話しにくい問い感じている方でも、相手が気にしないという方であれば、問題なく受け入れてくれるでしょう。

自分の周りで出会った人なら、離婚経験があることや、年齢のことは言いにくくなるものです。しかし、結婚相談所ならそれらをオープンにしたうえでお見合いできるため、最初から難しいハードルをクリアすることができます。

第一印象について

結婚相談所のスタッフによる紹介で、つぎつぎとお見合いを重ねていくたびに、ちょっと違うな?いいけどピンとはこないな?と思うことが度々感じてくることと思います。

確かに、この人だ!と太鼓判を押されるような出会いはそう簡単に訪れるものではありません。しかし「感じのいい人だな」「もっと話してみたいかもしれない」と感じる人は出てくるはずです。

大切なのは、最初の「ちょっと」です。第一印象でちょっとでもいいなと感じる要素があったなら、すぐに断るのではなく、何度かコミュニケーションを取ってみるようにしましょう。

人は、何度も会って話をするたびに相手への親近感が増していくものです。そして一緒に食べたり飲んだりしているうちに、心地よい相手を思うようになります。

ドキドキしたりすることはないかもしれませんが、一緒にいて居心地の良い人こそ、生涯のパートナーとしては最適と言えるのではないでしょうか。

本音で話し合おう

本音で話し合おう

婚活を進めるうちに、これからの人生においてどのような考え方を持っているかは、重要なポイントになります。50歳という年齢ですから、残りの人生はそう長くあるわけではありません。

これから人生を共有していくのであれば、本音で話し合うことが大切です。

終の棲家はどこにしたいか、定年退職したらどんな生活を送りたいか、お墓についての考え方や、親族事情、家族事情なども話し合っておきましょう。

自分が本音で話せば、相手も本音で話してくれるはずです。ちょっと言いにくいこともあるかもしれませんが、きちんと話し合っておくことで、後に湧き起こる不安を払拭することができます。

50歳からの婚活だからこそ、いろんな部分を本音で語り合うことが大切です。

まとめ

50歳からの恋愛や婚活、結婚についての情報を幅広くご紹介しました。さまざまな経験を積み重ねた50歳だからこそ、よりよい出会いが待っているはずです。

50歳は人生の折り返しを考える時期です。残りの人生をどう過ごしていきたいか、どんなパートナーと一緒に歩みたいか、具体的に考えることが大切だと言えるでしょう。

これからをより良くするためにも、結婚相談所のサポートを受けて、素敵な出会いを実現して行ってください。良い人に出会いたい!という強い気持ちがあれば、きっと巡り合えるはずです。

  1. 結婚しない組の中でも先に結婚したい。
  2. 結婚できないのではなく、しないと強がっている自分
  3. あの子だけは結婚しない、できないと思っていたのに
  4. 本気で結婚相談所を考えるようになった
  5. 恋愛対象の出合いはない
  6. バツイチ子持ちとの結婚の考えるようになった
  7. この先 自然に結婚対象の出会いはあるのか?
  8. 今の彼とは結婚はなさそうな予感
  9. まだ白馬の王子様が迎えに来てくれると少し期待している
  10. 親を安心させたい。できれば孫を見せたい
  11. 親の老後、自分の老後を考えてしまう
  12. 過去の恋愛のトラウマが消えない
  13. 理想が変わってきた。平凡、普通にちょっと憧れる
  14. 独りで生きる人生設計を組んでいる
  15. 50歳は10人中9人が結婚しているのか・・
  16. 独りなれしている自分がいる
  17. 婚活をしてきたが疲れた、自分に合う結婚相談所を見つけたい
  18. 子供が欲しい!が諦めるしかないか
  19. あの時結婚していれば良かったかな~と最近思う
  20. 結婚歴ナシよりも、バツイチの方か良かったかも・・
  21. 諦めたけどやっぱり諦められない

こんな気持ちの方は 今すぐ行動が必要です。
まずは無料診断、無料資料請求、無料登録等をしてみて仕組みなどを知ること
その後、じっくり検討して婚活スタートです。
私も婚活サイトで出会い、結婚しました。悩むより動くことが大切でした。
婚活マガジンの 結婚相談所、婚活サイトの比較、人気をチェックしてみてください。

ズバット結婚サービス001
ズバット結婚サービス
ズバット結婚サービス2

ズバット結婚サービス

  1. めんどくさがりの人へ 一括資料請求
  2. 90,000人が利用
  3. サンセリテ青山、キューピッドクラブ
    セレブ系結婚相談所の資料請求
  4. 厳選16社の内10社資料請求できる
  5. 知りたいだけでもOK
  6. 会社名の無い封筒に対応
  7. 無料資料請求

無料パートナー無料請求はこちら

結婚相談所比較