歯科医と結婚する方法 婚活から出会い結婚まで

歯科医と結婚する方法 婚活から出会い結婚まで

医者ではなく歯科医と結婚したいと思っている方の多くは、収入の高さに加えて比較的家庭にいる時間が長い点を重視しているのではないでしょうか。

なぜなら歯科医のほとんどが開業医だから。確かに診察時間は決まっていますが、その時間にきっちり終わって家に帰れる事は他の仕事と同様に難しいです。ただ他の科の医者に比べると夜勤などがなく一定していると言えるので、その点がアットホームな雰囲気があると考えるのでしょう。

しかし、歯科医と限定してしまうと医者よりも独身男性の数が少なくなってしまい、医者と結婚するのですら難しいのに更に難しいのを覚悟して努力した方が良いでしょう。

それでは、そんな数の少ない歯科医を上手く射止めるにはどうしたらよいのか見てみましょう。

歯科医との結婚は結構厳しい?

歯科医との結婚は結構厳しい?平成24年度の全国歯科医数は男性が8万人強で、3分の1を独身とすると3万人以下となっています。歯科医を含めた医師全体で独身男性数を同じように算出すると7~8万人ですから、随分少ないのが分かりますね。

28歳から40歳までの未婚女性800万人超が歯科医と結婚できる確率は0.4%で、なんと250人に1人です。また現在は弁護士と同様に歯科医が余っていて、歯科医院数は全国コンビニ店舗数の1.5倍という供給過多状態になっています。

ですから病院や医療機関の勤務歯科医以外の開業歯科医院では、営業や客集めの上手い歯科医院でない限り、昔のイメージのように裕福な歯科医院というのは難しいとの事。もちろん繁盛している個人歯科医院や病院勤務なら他科の医師と同様またはそれ以上の収入がありますから、その辺りはよく気をつける必要があるでしょう。

歯科医の種類で年収も異なる

歯科医の種類で年収も異なる上に述べたように他科の医師に比べて、歯科医は収入の差が激しいのが特徴です。

その差は医療機関勤務か開業歯科医か、さらに歯科専門の種類や医院で治療する患者の多さなどで収入額が異なり、その差は300万~2300万と非常に大きいです。

開業歯科医に関しては、歯科医本人の技術に加えて経営手腕の違いが収入の差に現れるので、そこは本人やその周りに確認するしかないでしょう。

歯科は一般治療のほかに大きく口腔外科・審美歯科・矯正歯科の3つの専門に分かれていて、それぞれ年収が異なります。口周りの外科手術を行う口腔外科は日当4,000円前後なので年収は900万以上、歯の美しく整える審美歯科は保険が適用されないためにこの3種類の中では一番年収が高くなります。

それから矯正歯科は一番技術力を必要とされる科で、年収は口腔外科と同様か少し低い程度です。

年収をストレートに聞くのはマナー違反ですが、専門を聞けば大体の年収の目安がつかめるでしょう。

歯科医の結婚観

歯科医の結婚観他科の医師より勤務時間が短いとはいえ最新技術等様々な勉強をする必要があるので、学歴のある歯科医ならばこれまでも現在もあまり女性と接する機会がありません。

また医者の中でもランク付けがあって、歯科大学の偏差値の幅が大きいため歯科医は他の医者よりも下に見られがちです。そんな環境の中で過ごしている独身男性歯科医は自分から積極的に行く事はほとんどなく、忙しいながらも収入の多い現状に満足しているので、それを引っ掻き回すような女性は好ましくないと考えています。

また、どんな職業の男性でも考えるのと同様に、歯科医院の経営が上手くいかなくなったとしても支えてくれるような女性を妻に望みます。

歯科医が結婚したいと思う女性像

歯科医が結婚したいと思う女性像今の充実している生活を引っ掻き回すような女性は結婚相手としては向かないと考えているので、その逆を目指せば歯科医とのお付き合いも順調に行き結婚できる可能性が出てきますね。

歯科医が考える「引っ掻き回す女性」とは、まず浮気や異性問題が発生しそうな見た目の良い人、それから浪費癖のある人・派手好きな人・楽な方へすぐ流れてしまう人などが該当するでしょう。

歯科医の勤務時間は決まっていてもそれなりに忙しいですから、しっかり家庭を守ってくれる人や堅実な生活が出来る人を第一に望みます。反対に外見はあまり気にしないという所が、一般女性も頑張れるポイントかもしれません。

歯科医と出会う方法1 患者として通いつめる

歯科医と出会う方法1 患者として通いつめる歯科医は医者よりも出会う方法が多いです。それは個人歯科医が多いからで、住んでる周辺を見渡せばたいてい2.3軒の歯科医院がありますよね。

歯科医が複数いる大きな歯科医院でも個人経営の所でも構いませんが、顔を覚えてもらうようになるくらいまで通いつめるのがポイントです。

虫歯にならなければ歯科医院に行かない方も多いですが、他にも定期健診や歯垢取り・ホワイトニングなど歯のケアはたくさんあります。毎月通って自分を印象付けるのがまず大事です。

時間に余裕があるのなら、決まった日にちや時間に予約を入れ続けると更に印象度がアップするので、試してみてください。

歯科医と出会う方法2 歯科医院に勤務する

歯科医と出会う方法2 歯科医院に勤務する募集があれば、意外と簡単に歯科医院に勤められる事をご存知ですか?勤めるメリットとしては病院ならば医者と出会う確率も少ない医療事務や受付でも、歯科医院ならば院内のスペースが限られているため歯科医と接触しやすくなる事が挙げられます。

歯科医院勤務を希望するのなら、歯科助手の資格を取っておくのが良いでしょう。医療事務の一種で歯科医院に特化した歯科助手は、歯科衛生士が行う仕事以外の受付や会計・器具のセッティングなどのサポートを行うための民間資格で、取得は簡単です。

歯科医院で歯科医と出会いたいのなら、医療事務を目指すよりは歯科助手を目指した方が効率的かもしれませんね。

歯科医と出会う方法3 結婚相談所

歯科医と出会う方法3 結婚相談所お金はかかりますが、近所の歯科医院には既婚者ばかりで独身がいないとか多くの歯科医と出会いたいのなら、やはり結婚相談所に入会するのが一番です。

 

ただし歯科医との結婚を望む女性会員も多く競争率が非常に激しいのと、イベント参加費やお見合い料は女性会員が高く男性はほぼ無料というシステムになっているのを注意しましょう。

職業柄、歯は必ずチェックされます

職業柄、歯は必ずチェックされますさて、周りの紹介や結婚紹介所のお見合いで実際に歯科医と会う事になった場合は、外見を飾り立てるよりも何よりまず歯をきれいにしておくのが大事です。

普通の男性は女性とお見合いする時には顔だけでなくファッションや体型をチェックしますが、歯科医の場合は職業柄最初にチェックするのは歯なのだとか。

ですから歯を磨く以外にもフロスを欠かさず会う前日には歯垢を取りに行ったりしておくと、良い印象を与える事が出来るでしょう。念を入れるなら、市販の舌クリーナーで舌苔を取るのも忘れないようにします。

これらを習慣にすると、歯についての話題が増えるので一石二鳥ですね。

ちょっとおバカなくらいが好印象

ちょっとおバカなくらいが好印象歯科医はプライドが高い、なんて良く聞きますね。学生時代からずっと優秀だったのですからそう思うのも分かりますが、他はとても良いのにそのプライドの高さが駄目、とお付き合いを断られる原因であったりもします。

しかし逆を考えればそのプライドの高さを上手く利用すれば、歯科医に好印象を持ってもらう事ができるんです。それはちょっとバカじゃないかと思うくらい何も知らない振りをする事。

「知らない。教えて」と聞けば嬉々として教えてくれますから、そこで「何でも知ってるんですね。すごい」と持ち上げれば、歯科医のプライドは満足します。しかし振りはそこだけにして後の場面ではしっかりする、そのバランスが大事です。

まとめ

いかがでしたか。同じ医者でも歯科医ではアプローチの仕方が少々異なります。

歯科医によって年収の差が激しいですから、数少ない歯科医の中でさらに少ない高年収歯科医を探すよりは、苦労をしても良いと思うくらいの性格の良い方を重視して選んだ方が、結婚後の長い生活を考えれば良いのかもしれませんね。

ズバット結婚サービス001
ズバット結婚サービス
ズバット結婚サービス2

ズバット結婚サービス

  1. めんどくさがりの人へ 一括資料請求
  2. 90,000人が利用
  3. サンセリテ青山、キューピッドクラブ
    セレブ系結婚相談所の資料請求
  4. 厳選16社の内10社資料請求できる
  5. 知りたいだけでもOK
  6. 会社名の無い封筒に対応
  7. 無料資料請求

無料パートナー無料請求はこちら

結婚相談所比較