経営者・社長と結婚する方法 婚活から出会い結婚まで

ワーカーホリックなのを理解する

社長はものすごく忙しいです。忙しいとされる商社マンや銀行員などとは比べ物にならず、平日は睡眠時間と食事時間以外は全て仕事に費やしている社長がほとんどと言ってよく、ワーカーホリックと自称する人も大勢います。

確かに社員全員への責任感もありますが、自分の力一つでどこまで業績を上げられるのかと常に自分自身に対して挑戦を続けている社長が多いのがワーカーホリックという言葉に表れているようです。

ただ、休日はしっかり休んで趣味やリフレッシュに費やすなど、オンとオフの切り替えがはっきりしているのも出来る社長ならでは、といったところでしょうか。

このような充実した仕事ぶり・暮らしぶりなので、恋人が出来たとしても仕事より恋人を優先する事は絶対にありえません。もし経営者社長と恋人になったとしても、普通の恋人のような事は出来ないので、婚活で社長を探す前によく考えた方がよいでしょう。

経営者社長の奥さんはこんなタイプが多い

経営者と結婚したらお金の心配をしなくてよい、自分の好きな事が思う存分出来る、何て思う女性も多いでしょう。

しかしそれでは、経営者の妻は務まりません。

2011年の中小企業白書によれば、起業後5年以内に倒産する確率は18%で10年後は30%、20年後は50%弱と中々厳しく、今業績が良くても数年後はどうなるか分からない状態です。

また起業する際の初期費用だけで最低でも200万近く必要でその後も投資が必要になってくるので、投資額も大きければ倒産後の借金額も大きいハイリスク・ハイリターンであることが分かります。

経営者の奥さんはその事をきちんと理解して、もしもの時には自分が夫を支えられるよう心の準備が出来ているのが第一の大きな特徴です。

それだけでなく夫の忙しさも理解していますから、会えない時も不満を漏らす事なく家の仕事をこなしているような女性が多いです。

経営者社長の理想の結婚相手像

経営者はモテますが、外見や知的さの他に自分に厳しい分相手にもそんな部分を求める傾向にあります。

綺麗でも仕事より恋愛を何よりも優先する女性と普通の容姿でもきちんと仕事をしっかりこなして自立している女性ならば、経営者は後者を選びます。

経営者本人が忙しくて数時間しか会える時間が無いのを責めたり行動を把握しようとする女性は嫌がられてしまいますが、反対に後者のような恋人や夫に依存せずに自分1人の時間を楽しめるような女性は経営者の理想でしょう。

またハイリスクハイリターンの仕事なので、1人で充実しているといって気持ちが落ち込む事だってありますね。

そんな時に疲れた時も癒してくれて再びやる気を出させてくれる、そして苦労も一緒にしてくれるような女性が理想です。

知性を女性の条件に挙げる経営者が多いですが、頭の良さというよりも機転が利くという意味なのでしょう。

社長の結婚相手に年上が比較的多いのは、こんな理想像を持っているからなのかもしれません。

経営者社長と出会う方法

知り合いの経営者のツテで社長と出会う

経営者は同じ経営者で集まる事が多いです。人脈は多いですから、知り合いはたくさんいても同年代でも会社員と経営者では立場が違いますよね。当然見解や話す内容も異なりますから、親しく付き合うのは同じレベルの人という事になります。

経営者が普段いる場所は会社以外にもカフェや流行のクラブ・レストランなどが多いですが、同じ場所にいただけで知り合うのは無理でしょう。

知り合いに規模は小さくても経営者がいるのならば、ぜひその人に色々な集まりに参加させてもらいましょう。

情報交換と人脈作りをかねた経営者の集まりはかなり多いので、チャンスも少なからずあるでしょう。

これはあくまでも仕事上の集まりであって婚活パーティーではありませんので、知り合いの方に「連れてきて失敗だった」と思われないような言動を心がけましょう。

社長と婚活パーティーで出会う

高収入の男性や人気職の男性をメインとした婚活イベントを企画する会社では、ずばり独身男性社長限定のパーティーが開催されています。

一度に多くの経営者社長と出会えるので上手く行けば大変効率的ですが、社長側はここだけでなくとも出会いがたくさんあるので倍率もパーティー参加者数以上に高いと考えましょう。

ただし参加する女性はたいていが男性の年収や資産に目が向いてしまいますが、その中で自分がどういう人間であってどのように夫をサポートできるかを述べるようにすると、自立をよしとする経営者には好印象に残るでしょう。

それから、このような人気ある職業の男性とのイベントでは、参加費が男性よりも女性のほうが高くなるので、参加前には確認する必要があります。

社長と結婚相談所で出会う

経営者は見目がよく男性に人気の職業についている女性との合コンが多くとてもモテますが、選り取り見取りな分恋人としてならよくても結婚相手としてはいささか物足りない、という理由で結婚相談所に入会する経営者も多いです。

ただ、コーディネーターとのミーティングのためにわざわざ出かける時間も無いくらい忙しいので、仲介型よりは自分の好きな時間に条件に合った女性を選べるマッチング型の結婚相談所に入会する方が多い傾向にあります。

特に入会基準煮が厳しく、忙しい独身男性の目線に立って合理的に理想の相手と出会えるシステムを構築しているキューピッドクラブには、その信頼の高さから経営者を含めた高収入の男性が多く入会しています。

それから会員数が多く、相手の職業項目に「社長」があるオーネットも便利ですね。一方フェイスブックなどSNSなどで相手を探すネットに熟知したIT系経営者も多数いますので、様々な所を試してみては。

勉強会やセミナーに参加するして出会う

経営者はこれで終わりという部分が無く自分を更にレベルアップしようと努力しているので、知識を得る事にはとても貪欲です。

ですから平日は仕事でも休日には勉強会やセミナーに参加して、知識を増やして会社に生かそうとしている経営者はたくさんいます。もし投資や株・資産運用に少しでも興味を持っているのなら、こういった類に参加してみてはいかがでしょうか。

これほど専門的でなくてもビジネスセミナーには様々な種類がありますので、興味を持ったものから始めてみてもよいでしょう。

ただし、あくまでもセミナーであって出会いの場ではないので、そこを注意する必要があります。

まとめ

いかがでしたか。社長といってもこれまでの努力があってここまで来れたのですから、その結果の年収だけを見て判断する女性よりも、その経過を見て共感してくれるような女性を選ぶのではないでしょうか。

肩書きや年収などの外面はひとまず置いて、その人の内面を見るようにすると相手も好印象を持ってくれるでしょう。

結婚雑誌:あなたの夢のトップエグゼクティブに会う踏み入れよ

あなたは他の人とあなたの人生の新しい章に足をうとしているので、結婚することは大したことです。それは独身からあなたが本当に愛し、世話をしている誰かとあなたの残りの日を過ごすことへの劇的な変化です。 

結婚雑誌では、結婚生活に関する記事をお届けします。あなたは結婚の準備をする方法についてのヒントについて読み、あなたのパートナーと妥協することについてアドバイスします。 

健全な関係にあることは挑戦的ですが、結婚はそれを次のレベルに引き上げます。すべてを機能させるには、パートナーと一緒に一生懸命働く必要があります。 

マネージャーや社長と結婚する

あなたの多くは、金持ちと結婚したり、中小企業や大企業を経営したりすることで、人生がうまくいくと思うかもしれません。人のリーダーシップスキルと高い年収はあなたを関係に巻き込むかもしれませんが、あなたの理由はそこで止まるべきではありません。 

あなたに提供することができ、あなたが望むすべてを与える力を持っているパートナーを持つことは魅力的です。このレベルの人生の達成を持っている人があなたの結婚生活を尋ねると、天国があなたに降ろされたように感じます。 

しかし、結婚は愛と幸福だけではないことを理解する必要があります。財政的に安定している大統領と結婚するにもかかわらず、かなりの努力がそれに注がれるべきです。

あなたのパートナーの仕事を理解

する会社のトップボスになることは彼らが逃げることができない多くの責任を伴います。週末や休日でもやらなければならないことがあります。多くのCEOやトップボスは、自分たちをワーカホリックだと考えています。 

このライフスタイルを持つ人と結婚することは、仕事が彼らの人生であることを意味します。彼らがあなたを愛さないという意味ではありません、それは彼らの時間が完全に彼らの会社に捧げられているということだけです。確かに、トップマネージャーは、理解していない人にとっては「仕事中毒」として外れる可能性のある従業員に対して責任感を持っています。彼らは自分たちが人生でどれだけ達成できるかを証明できるように自分自身に挑戦しなければなりません。 

特に彼らなしでは決定を下すことができないため、彼らの肩には莫大な圧力がかけられます。彼らは上司であるため、スケジュールを管理する力を持っていますが、休息とリラクゼーションは選択肢ではありません。仕事は常に最優先事項です。 

いつもパートナーに会わないことに対処する

あなたとあなたのCEOパートナーがお互いを非常に愛していても、時間は常に関係の中で苦労します。上司が毎日行う重労働は、あなたと過ごす充実した時間を奪います。多くの場合、トップボスは時々長時間働くため、2人は一日の終わりにお互いに会うことさえできません。 

彼らがどれだけ人間関係にコミットしているとしても、仕事は優先事項です。あなたはそれが個人的なものではないことを理解する必要があります。しかし、彼らが仕事から休憩まで休憩をとるとき、それはあなたがあなたのパートナーの存在を楽しむことができる時間です。 

この設定に慣れていない場合は、トップボスとの関係を再考する時期が来ているかもしれません。これは、パートナーの日常的な責任と日常業務のために、通常の活動を一緒に行うことができないためです。 

パートナーをサポートする

事業主と結婚するということは、二人とも経済的に苦労することはもうないということを思いついたかもしれません。数年で多くのことが起こる可能性があるため、これは当てはまりません。 

中小企業に関する2011年の白書によると、起業後5年以内に破産する確率は18%です。 10年後には30%に上昇し、20年後には50%に上昇します。ビジネスの世界では、何も決まっていない。 

また、起業にかかる初期費用は、その後の投資はもちろん、最大200万円にもなる可能性があります。起業時に高い収益があったとしても、事態が崩壊したときにCEOパートナーを金融危機に陥れる可能性のある大きなリスクもあります。 

あなたはこれらがビジネスマンとの関係に従事するときにあなたが受け入れる必要があるものであることを理解する必要があります。コミットメントとサポートはあなたがあなたのパートナーに与えることができるものであり、あなたが何があっても離れないという約束です。 

CEOの理想的なパートナーになる方法

ビジネスオーナーは、結婚したい人を選ぶ際に一連の基準を持っています。これらの人々は独立して理解している人を選ぶので、それは見た目と知性だけではありません。 

状況を考えると、高位のボスは仕事と責任よりもロマンスを優先しない誰かと一緒にいることを好むでしょう。彼らは彼らがいつもデートに行くために時間を割くことができないことを理解しているパートナーを望んでいます。 

CEOと結婚するということは、パートナーがいなくても多くの時間を過ごすことができるということです。ほとんどの場合、特にあなたが一人で時間を過ごすことができないような人であるとき、それは孤独です。あなたのパートナーがあなたに必要な愛情を与えることができない時が常にあることを受け入れることによってこれと戦うことができます。心配しないでください、彼らは壮大なジェスチャーと質の高い時間でこれらの時間を埋め合わせます。 

さらに、あなたのサポートはこの種の関係において不可欠です。 CEOには大きな責任があるため、癒し、モチベーション、サポートが必要です。あなたがビジネスマンと結婚するならば、あなたは関係の感情的な柱になるでしょう。あなたには、あなたのパートナーの苦難の重荷のいくつかを運ぶ責任があります。それはあなたがあなたのCEOパートナーと会社を共同でリードするという意味ではありません、あなたがする必要があるのは彼に日常生活の苦痛とストレスを共有させることだけです。 

この種の設定を気にしないのであれば、あなたはビジネスオーナーにとって理想的なパートナーになることができます! 

強力なビジネスマンに会う方法

潜在的なパートナーを知ることは十分に難しいですが、CEOの愛の興味を見つけようとすることは次のレベルへの挑戦を取ります。 CEOパートナーに簡単に会う方法について、MarriageMagazineからヒントを入手してください。 

ここにあなたが知る必要があるいくつかの秘訣があります:

管理者に参加する

ビジネスオーナーはしばしば彼らの会社を動かすために連絡先の広いネットワークを持っています。彼らはしばしば彼らの社会的サークル内のパーティーに行き、彼らは彼らのネットワークをさらに広げることができます。これらのサークルにいる人を知っている場合は、これらの集まりに招待するように依頼してください。 

これらのイベントでは、多くの人と情報を交換してつながりを作る傾向があるため、CEOやマネージャーと会う機会はたくさんあります。ただし、これはビジネスイベントであり、スピードデートパーティーではないことを常に忘れないでください。あなたの行動をパーティーのテーマに合わせるのが最善です。 

スピードデートパーティー

主に高収入のボスを持つ企業が主催する結婚狩りイベントがたくさんあります。あなたはこれらの集まりでマネージャー、社長、そしてビジネスオーナーに会うことができます、そしてそれらの1人はあなたの潜在的なロマンチックなパートナーになることができます。 

これらのイベントは、財政的に安定しているさまざまな人々に会うための素晴らしい方法です。あなたはあなたがあなたの潜在的なパートナーの注意を引くために他の人々と競争していることを考慮に入れなければなりませんが。彼らの目が常にあなたに向けられるように、あなたはドレスアップして自分を見栄えよくする必要があります。

これらのミキサーに参加するほとんどの人は、常にトップボスの年収と資産を見ています。彼らは本当の関係を望んでいるので、それはこれらの人々にとってターンオフになる可能性があります。良い印象を残すために、これらの集まりには常に最善を尽くしてください。 

結婚相談所

多くのCEOや経営幹部が、彼らにぴったりの人を見つけるために結婚相談所に集まります。プロの仲人が彼らのために重労働をするので、それはミキサーに行くよりも簡単なプロセスです。彼らがしなければならないのは、彼らが関係で探しているものを彼らに伝えることだけであり、仲人は彼らにふさわしい人を見つけるでしょう。 

CEOとの関係を真剣に考えている場合は、これらの出会い系サイトに申し込む必要があります。これらの代理店のいずれかのメンバーになると、強力な幹部に会うのがはるかに簡単になります。 

たとえば、キュ​​ーピッドクラブの結婚相談所は、理想的なパートナーを探している高収入の幹部やマネージャーに対応しています。このクラブにはたくさんの会員がいて、何百もの人々のためにデートを手配しています。 

セミナーに参加する

他にどこで高位の幹部や事業主に会うことができますか?トップポジションのマネージャーは、スキルと管理技術を向上させるために、常にこれらのセミナーに参加しています。 

あなたがあなたの潜在的な愛の興味に会いたいなら、これはあなたにとって正しい場所です。特にビジネスに興味がある場合は、これらのセミナーから多くのことを学ぶこともできます。さらに、トップエグゼクティブと結婚したい場合は、ビジネスの世界を理解する必要もあります。セミナーは学習を始めるのに最適な場所です。