パートナーエージェント会員になる前のまとめ 口コミ評判ではわからない強み弱み

婚活EQ診断

パートナーエージェント

  1.  急成長中  結婚できない人をゼロに
  2. 会員数 8,100人 全国20店舗
  3. 交際率は、94.5% 1年以内の成婚66.4%
  4. 入会から交際までの平均約3ヶ月
  5. 毎月1人とお見合いと平均5人の紹介
  6. 45歳以上、27歳以下のプラン有
  7. コンシェルジェの質が高い、20店舗

無料パートナー無料請求はこちら

パートナーエージェントの口コミ評判は信用できますか?登録前に詳しく教えてください。

結婚したい!でも出会いがない。そんな時どのような婚活をスタートすればよいのか、わからなくなってしまいますよね。

結婚をサポートしてくれる婚活会社には、さまざまなサービスがありますが、確実性を狙うなら仲介型の婚活支援サービスが最適です。

仲介型の婚活支援サービスとして有名な所に、パートナーエージェントがありますが、口コミ評判はさまざまです。それだけの情報では、本当に良いかどうかわかりませんよね。

そこで、パートナーエージェントに関する情報をたくさんご紹介していきたいと思います。口コミ評判だけではわからない細かな所までお伝えしていきますので、是非参考にしていただければと思います。

パートナーエージェントとは

お見合い実績99.6%-成婚率64.7%-会員数9433名

パートナーエージェントとは、「結婚できない人をゼロにする」をモットーに立ち上げられた婚活支援サービスです。1年以内の結婚を目標に婚活を支援しています。

生涯のパートナーを選ぶうえで、大切なのは出会いです。パートナーエージェントでは、結婚相談所と結婚情報サービスのいいとこ取りをして、会員にとってよりメリットの高いサービスを提供しています。

パートナーエージェントが行うサービスとは

パートナーエージェントは、結婚相談所と結婚情報サービスのいいとこ取りをした婚活支援サービスです。

優秀なコンシェルジュが仲介者として会員の魅力を引き出し、その人に適した人を紹介していきます。

データマッチング型、インターネット型の婚活支援サービスと比べると、パートナーエージェントが行う仲介型のサービスは、より細かなサポートやサービスが実現可能です。

つまり、結婚の確実にしたいという目標を強く持っている人にとって、最適な会社と言えるでしょう。

コンシェルジュの存在

コンシェルジュの存在

パートナーエージェントでは、コンシェルジュが婚活のパートナーとして会員をサポートしていきます。時にはエージェントのように、時には友人のように、そして家族のように接し、会員の魅力や本当に巡り合うべき相手を一緒に見つけ出していきます。

コンシェルジュはパートナーエージェントの独自のマッチングメソッドを修得してから、会員のサポートに回ります。

研修時間は1人あたり300時間を超えるため、専門知識に秀でていますし、サポート体制においても心強い存在となるでしょう。

コンシェルジュが行うこと

パートナーエージェントでは、コンシェルジュが会員のサポートを全面的に行います。では、具体的にどのようなサポートを行っていくのでしょうか。

コンシェルジュが行うサポートは大きく分けると3つあります。

活動方法の方向性、コーチングインタビューによる個人の発見と尊重、そしてPDCAサイクルの実施です。それぞれ詳しく見ていきましょう。

活動方法の方向性

活動方法の方向性

パートナーエージェントでは、まずコンシェルジュが会員のことを理解することから始めていきます。

会員のことがわからなければ的確なサポートが行えないと考えられているからです。人それぞれ個性があるように、婚活の方法やペースにも向き不向きがあります。

集中して積極的に行動した方が成婚に繋がる人もいれば、じっくりと自分を見つめながら理想の相手に何を求めるのか探っていくことが必要な人もいるでしょう。

これらをコンシェルジュが話を重ねながら、方向性を一緒に見つけ出していくのです。婚活が初めてという方は、不安だらけで何から始めて良いのかわからないと戸惑うことも多いでしょう。

しかし、コンシェルジュがきちんとケアしてくれるので、安心して婚活をスタートすることができます。

コーチングインタビューとは

コーチングインタビューとは

パートナーエージェントでは、コンシェルジュによるコーチングインタビューを必ず行うようにしています。

コンシェルジュは、1人当たり300時間以上の研修が義務付けられていますが、その多くが、コーチングインタビューを修得するための作業なのです。

コーチングインタビューでは、本人も気づいていない深層心理まで深く掘り下げていきます。人生や結婚においてどのような価値観を持っているのか。自分の性格だけでなく未来への想像力もコーチングインタビューを通じて明確にしていきます。

目標をきちんと設定することができれば、結婚までの道のりはそう遠くはなりません。婚活をして失敗する多くの人が、「何となく結婚した方がいいかも」という曖昧な気持ちのまま婚活をスタートしています。

それでは、簡単に挫折してしまいますし、結婚という目標も必要性を感じなくなってしまうでしょう。そのようなことにならないよう、パートナーエージェントでは、コーチングインタビューを徹底して、結婚という目標をきちんと明確に設定していくのです。

これは、アスリートや大手企業の人材育成にも用いられている方法で、目標を明確にすることが成果に繋がることが証明されています。

PDCAサイクルとは

PDCAサイクルとは

パートナーエージェントでは、コンシェルジュによるコーチングインタビューを基に、婚活の計画を立てていきます。

一人一人異なるオリジナルの活動計画となるため、プログラムの型にはめられないというのが大きな魅力です。

その計画の上で、Doと呼ばれるコンタクトでお見合いのことを言います。そして、Checkと呼ばれるコンタクトのフィードバック、Actionと呼ばれる活動の見直し、Planと呼ばれる次のコンタクトへの準備というサイクルへと突入していくのです。

これらの頭文字をとってパートナーエージェントではPDCAサイクルと呼んでいます。このPDCAサイクルは、一度限りのものではありません。繰り返し体験することで、より良い縁へと繋がりやすくなるため、何度も経験することが大切だと考えられています。

最初の出会いから運命の人と巡り合えるとは限りません。また実際に自分が考えていた理想像が、実際にお見合いを通じて出会うと異なるように感じてくることもあるでしょう。

だからこそ、PDCAサイクルを通じて自分が本当に求めている相手には何があるのかを、見極めていく必要があるのです。

目で見て感じるフィードバックシート

パートナーエージェントでは、コンシェルジュと一緒にPDCAサイクルを繰り返していきます。

その中で、お見合い後に必ずCheckと呼ばれるフィードバックを行いますが、これらをまとめたフィードバックシートはとても重要です。

活動状況を明確にグラフや数値で表すことで、コンシェルジュも会員本人も、今の状況を把握しやすくなるからです。

また、現在の状況をきちんと把握できることは、次への改善点に繋がりやすくなります。だからこそ、フィードバックシートを用いて目で見て理解し、把握し、共有することが重要になります。

PDCA後の変化

PDCA後の変化

パートナーエージェントでは、PDCAを繰り返すことの大切さを実感しています。

会員にとっては何度もお見合いを繰り返すことから、マッチングがうまくいっていないのではと感じることもあるかも知れません。

しかし、何度もフィードバックすることで、自分の魅力やアプローチ方法を見つけ出すことができたり、相手に対する理想が変化したりしてくることがあるのです。

婚活となると、どうしても理想の相手の条件ばかり求めてしまいがちですが、自分も相手に求められる存在にならなくては、結婚はおろか、カップル成立にも至りません。

PDCAの効果は、相手への要求だけでなく自分を見つめなおすきっかけとしても大切なプログラムなのです。

成婚までに出会う人数

成婚までに出会う人数

パートナーエージェントでは、何度もお見合いをしたり、紹介されたりして相手との出会いの機会を持ちます。

では、平均的に成婚するまでに出会う人数は、どれくらいいるのでしょうか。

平均すると、20.5人の人とお見合いし、5.6人と交際を経て、成婚までに至ります。

パートナーエージェントでは、お見合いの前にまず紹介という形が設けられており、月に平均すると5.3通の紹介をしています。

その中で気に入った人とお見合いすることになりますが、大体1月あたり1.1人とお見合いすることになるでしょう。

コンシェルジュが会員の性格や好みを的確に把握しているため、より最適な相手を紹介してもらうことができます。

本当に結婚できるのか?

本当に結婚できるのか?

パートナーエージェントでは、1年以内の結婚を目標にコンシェルジュがサポートを行います。

では、実際にどれくらいの人が1年以内に成婚しているのでしょうか。

実は、パートナーエージェントでは活動を開始してから1年以内に成婚する会員の率が65.5%にも上ります。

非常に高い確率で成婚まで至るのは、最初の段階できちんとコーチングインタビューを行い、その人の性格や好みを理解しているからです。

また、入会から交際までの期間は、男性平均だと77.4日、女性平均だと87.6日、総合すると平均83.9日で交際まで至っています。

的確なサポートがあるからこそ、スピーディーに交際や成婚まで突き進むことが可能になるのです。

データだけではわからないこと

データだけではわからないこと

パートナーエージェントの成婚率が高いのは、マッチングをデータのみに頼っていないところが理由のひとつに挙げられるでしょう。

多くの結婚相談所や婚活サイトが活用しているデータマッチングですが、条件ばかりからマッチングがはじき出されてしまうため、リアルな相性には結びつかないことがほとんどなのです。

入力されたデータだけでは見つけられない魅力が人にはたくさんあります。

また、本人が自分のことを100%理解し、把握しているとは限らないのです。

パートナーエージェントのコンシェルジュが行うコーチインタビューを受ければ、自分でも気づかなかった価値観を持っていることに気づかされることでしょう。

意外と人は自分自身のことをわかっていないことも多いのです。だからこそ、第三者の立場からサポートしてもらうことが重要になるのです。

コースについて

パートナーエージェントでは、コンシェルジュによる仲介型の婚活支援サービスを行っています。

コーチングインタビューやPDCAサイクルなどを通じて、きめ細やかにサポートを行ってくれる分、料金が心配になるという方も多いのではないでしょうか。

パートナーエージェントが提案しているコースは3つあります。コンシェルジュコース、コンシェルジュワイドコース、イベントコースです。料金と共にそれぞれ詳しく見ていきましょう。

コンシェルジュコースについて

パートナーエージェントが提案するスタンダードなものが、コンシェルジュコースです。

専任のコンシェルジュが、コーチングインタビューを通じてそれぞれの個性を理解し、的確にサポートを行ってくれます。

コンシェルジュコースでは、登録料30,000円、初期費用95,000円、月会費16,000円、成婚料50,000円が必要になります。

コンシェルジュワイドコースについて

スタンダードなコンシェルジュコースに更にオプションが加わったのが、コンシェルジュワイドコースです。

日本結婚相談所連盟登録会員に登録する5万名へのアクセス権が可能になっています。

コンシェルジュからの紹介だけでなく、自分からも相手を探し、見つけ出すことができるので幅広く活動していきたい方にピッタリのコースです。

料金は、登録料30,000円、初期費用95,000円、月会費19,000円、成婚料50,000円となっています。

イベントコースについて

パートナーエージェントのサービスは、基本的にコンシェルジュのサポートによるものです。

しかし、中にはお見合い形式ではなくパーティースタイルで出会いたいという方もいらっしゃいます。そのような声を反映させたのが、イベントコースです。

専任のコンシェルジュサービスはないものの、イベントやパーティーに参加し、楽しむことが可能です。

料金は、登録料30,000円、月会費5,000円、成婚料50,000円となっており、初期費用が掛からないため、気軽に婚活をスタートさせたい方に向いているコースと言えるでしょう。

入会から成婚までの流れ

料金について説明したところで、具体的に入会手続きや成婚までのプロセスをまとめておきましょう。

最初にサービス説明会、会員登録、コーチングインタビュー、活動計画のプランニング、相手の紹介、気に入った相手とのお見合い、交際、真剣交際、成婚という流れです。

 サービス説明会のメリット

サービス説明会のメリット

パートナーエージェントでは、最初にサービス説明会を行っています。

サービス内容や費用の説明だけでなく、行動心理に基づくアンケートやテストを行い、どのような活動スタイルが適しているかを提案してもらうことが可能です。

90分という限られた時間ですが、自分の新しい一面を知ることができるかもしれません。気軽に参加できるがメリットと言えます。

交際と真剣交際の違い

交際と真剣交際の違い

パートナーエージェントでは、お見合いをして意気投合した後に交際しますが、これはお互いの考え方や価値観をすり合わせる時間となっています。

将来のビジョン、結婚に対する価値観を話し合いながら、お互いの存在について考えを深めていきましょう。交際期間に不安が生じたり、相手のことを違うなと感じたりした場合は、コンシェルジュがサポートし、仲介してくれます。

しかし、お互いが特別な存在に感じ、結婚を前提に付き合いたいと感じるようになったら、真剣交際へとステップアップしていきます。真剣交際へと発展したら、新規に紹介されることはありません。

また、真剣交際中も、コンシェルジュに相談することが可能ですし、専任のコンシェルジュ同士でサポートしてくれるため、安心してお互いの関係を深めることができます。

成婚とは

成婚とは

成婚とは、真剣交際を続け、これから結婚に向けて進みたいと考えている会員同士が一緒に退会することを言います。

パートナーエージェントでは、活動をスタートしてから1年以内に成婚する会員が64.7%もいます。たくさんの人が真剣交際に発展し、結婚へと前向きに進んでいるという証と言えるでしょう。

出会いがなければ返金

出会いがなければ返金

パートナーエージェントでは、確かなサポートと成婚率の高さから、驚くべきキャンペーンを行っています。

それが、出会いがなければ返金キャンペーンです。

3か月以内に出会いがなければ、登録料を全額返金してもらえます。これは、出会いのサポートに自信があるからこそ、できるキャンペーンだと言えるでしょう。

まとめ

このように、パートナーエージェントについて幅広くご紹介しました。コンシェルジュによる強力なサポートなら、きっとより良い相手に巡り合うことができるでしょう。

パートナーエージェントでは、全国に20店舗も展開しています。どの店舗にもきちんと研修を受けたコンシェルジュが在籍しているので、安心して婚活をスタートすることができるでしょう。

結婚についてまだぼんやりとしかイメージがないという方も、コンシェルジュのコーチングインタビューを通じて、結婚に対する自分の意識をはっきりさせることができます。

WEBで簡単に予約ができるので、いますぐ申し込んでみてくださいね。

婚活EQ診断

パートナーエージェント

  1.  急成長中  結婚できない人をゼロに
  2. 会員数 8,100人 全国20店舗
  3. 交際率は、94.5% 1年以内の成婚66.4%
  4. 入会から交際までの平均約3ヶ月
  5. 毎月1人とお見合いと平均5人の紹介
  6. 45歳以上、27歳以下のプラン有
  7. コンシェルジェの質が高い、20店舗

無料パートナー無料請求はこちら