薬剤師と結婚する方法 婚活から出会い結婚まで

薬剤師と結婚する方法 婚活から出会い結婚まで

結婚したいと思っているけど、誰でも良いというわけではない。できれば、収入が安定していて手に職をつけている仕事があればいい。

そんな考えを持つ人たちに支持されているのが、薬剤師です。薬剤師は、今婚活において人気の職業のひとつとなっています。

何故、薬剤師が求められているのか、そしてそんな人気の薬剤師と出会い、結婚するためには何を努力すればよいのか、詳しくご紹介していきましょう。

薬剤師の仕事について

薬剤師の仕事について最近、婚活する女性の中で、薬剤師の人気が上がってきていることをご存知でしょうか。薬剤師は収入も安定していますし、いろんな場所で働くことが可能です。

また、いざという時にも専門知識があるので安心ですし、社会的にも認められている職業です。このような条件がそろっているからこそ、薬剤師は人気があります。

では、具体的に薬剤師の仕事はどういったものなのでしょうか。薬剤師が働く場所として、病院、クリニック、調剤薬局、ドラッグストアなどが主流です。全国各地に展開しているので、住みたいエリアを選んで就職することが可能なのもメリットとされています。

薬剤師と結婚するには

薬剤師と結婚するには薬剤師と結婚するには、まず出会わなければなりません。薬剤師と出会わなければ、交際することもありませんし、結婚ということを考えることもないでしょう。

では、薬剤師と出会うためには、どのような場所へ行けばよいのでしょうか。一番気軽に接することができるのが、ドラッグストアなら、日用品も置いていますし、薬を買う目的以外でも訪れることができます。

スーパーの数と同じくらいドラックストアは増えてきているので、近所のドラックストアをリサーチしてみてはいかがでしょうか。気に入った薬剤師を見つけることができたら、通って顔なじみになれば、距離もグッと縮まりやすくなります。

調剤薬局の常連に

調剤薬局の常連に薬剤師と出会いたいなら、利用する薬局はひとつに絞り込むと良いでしょう。近所の調剤薬局でもいいですし、病院のそばにあるところでも構いません。同じ場所を利用し続けることで、薬剤師と仲良くなることができます。

たとえ、そこに男性の薬剤師がいなくてもかまいません。なぜなら、薬剤師と繋がりを持つことが大切だからです。薬剤師と繋がることができれば、たくさんの独身薬剤師と繋がれる可能性が高くなります。

薬剤師と結婚したい旨を伝え、好みの男性像を伝えておけば、条件が合致した男性を紹介してくれることでしょう。

合コンで薬剤師と出会う

合コンのススメ薬剤師は、毎日仕事が忙しいことから、意外と出会いは少ないもの。だからこそ、合コンに参加している方も少なくありません。

知人の薬剤師や、通っている薬剤師に、合コンをセッティングしてもらうのもひとつの方法です。複数の人たちと合コンを開けば、たくさんの薬剤師と一度に出会うことができます。

ただし、容姿の良い人や、性格の良い人ほど競争率が高くなるので、合コンがピリピリする可能性があることも覚えておきましょう。

婚活で見つけるには

婚活で見つけるには婚活している中で、薬剤師と出会いたい場合は、検索キーワードに薬剤師を追加しましょう。薬剤師を優先的に探すことで、効率よく出会うことができます。

ただ、検索するときのポイントとして、あまりたくさんの条件を付けないということがあります。検索する条件は、薬剤師のほかに年齢や居住地くらいまでにしておけば、たくさんの人をピックアップすることができます。

もし、この検索段階で性格や趣味まで絞り込んでしまったら、あっという間に数が減ってしまいます。会ってみなければ本当に相性の良い人かどうかは判断できませんので、検索するときは大まかな条件にしておくことが大切です。

お見合いでじっくりと出会う

お見合いでじっくりと出会う薬剤師と結婚したいのなら、結婚相談所でお見合いをセッティングしてもらうのもオススメです。お見合いなら一対一でお話しすることができるので、人柄や相性をきちんと見極めることができます。また、意気投合したら次のデートにも結び付けやすくなるので、結果的に効率が良いと言えるでしょう。

ここで気になるのが、薬剤師とどんな会話をすればよいのか、ということです。薬剤師は国家資格ですから、学歴や頭の良さが気になるという方も多いのではないでしょうか。

見栄を張る必要はありませんが、抑えておくべきポイントがありますので、ご紹介しておきましょう。

相手のプライドは大切に

相手のプライドは大切に薬剤師として働いている人の多くが、仕事に対してプライドを持っています。国家資格を取るのは容易ではありませんし、一人前の薬剤師として働くためには下積みも必要です。さまざまな努力をした人だからこそ、薬剤師という仕事を尊重してくれる人を好みます。

上から目線の発言や、無理に頭がいいように振る舞うと、相手から受け入れられない可能性もあるので、背伸びしないように気を付けましょう。

また、薬剤師レベルの知識は婚活に必要ありません。大切なのは、愛嬌ときちんと相手の話を聞く態度です。ここさえ押さえておけば、相手から嫌悪感を抱かれることはないでしょう。

気を使う仕事だからこそ

気を使う仕事だからこそ薬剤師の仕事は、体力的なハードさはありませんが、精神的なハードさはあると言えます。服用する薬を扱うことから間違いがあってはならないからです。

調剤を行う薬剤師なら、ひとつひとつの作業に慎重になり、神経をとがらせていることでしょう。毎日そのような緊張感のある仕事を続けているのですから、帰りにはクタクタになることも多々あります。

仕事で疲れて帰ってきたのに、相手から「帰りが遅い」「連絡がない」と怒られるようでは、疲れは増すばかりです。薬剤師というハードな仕事をしている人ほど、家庭に癒しを求めます。押しが強すぎたり、自己主張が強すぎたりする女性は、敬遠される可能性があるため、注意しましょう。

薬剤師に求められる女性へ

薬剤師に求められる女性へ薬剤師と結婚したいなら、薬剤師に見合う女性になることも大切です。相手から求められなければ、結婚することはできません。だからこそ、自分をきちんと磨いていきましょう。

まず、薬剤師ですから栄養面や健康管理は重要です。バランスの良い食事を作り続けることができるというのは、大きな魅力に繋がるでしょう。料理の腕があることはもちろん、身体に優しいメニューを作ることができれば、他の女性よりもポイントが高くなるでしょう。

どの食材が身体にどんな作用をもたらしてくれるのか、味付けはどれくらいがベストで健康的か、大体で構いませんので、インプットしておくのがオススメです。

また、太っている女性は不健康に見られやすい為、健康に携わっている薬剤師としては敬遠されがちです。標準体重をオーバーしているという方は、ダイエットをがんばり、ボディラインと体重を整えておくようにしましょう。

まとめ

薬剤師と結婚する方法や、婚活のポイント、また薬剤師から求められる女性像について、幅広くご紹介しました。薬剤師の仕事は、人の身体に関わることから、精神的なハードさがあります。

また、健康に携わっていることから、食生活や、肥満に敏感なことが多々ありますので、その部分に関心があり、きちんとコントロールできることが重要になるでしょう。

薬剤師と結婚したいと思っているのなら、標準体重をクリアしていることはもちろん、バランスの良い食事を作れることも大切です。

自分自身がステップアップすることで、薬剤師と結婚する女性に成長していきますので、婚活と共にがんばっていきましょう!

ズバット結婚サービス001
ズバット結婚サービス
ズバット結婚サービス2

ズバット結婚サービス

  1. めんどくさがりの人へ 一括資料請求
  2. 90,000人が利用
  3. サンセリテ青山、キューピッドクラブ
    セレブ系結婚相談所の資料請求
  4. 厳選16社の内10社資料請求できる
  5. 知りたいだけでもOK
  6. 会社名の無い封筒に対応
  7. 無料資料請求

無料パートナー無料請求はこちら

結婚相談所比較